ピヴォ×みんサル

私が『ジュニアスクール卒業試合の日』にこだわって続けていること【フットサル場アルバイトの日々】vol.8

こんにちは!
FUTSAL MOVEMENT SOUTH KASHIWA(以下、サウス)勤務のつっちーと申します!

前回、久々にコラム復活となったのですが、たくさんの方に読んで頂いたようで恐縮です!どうもありがとうございます!

さて。
今日はピヴォさん側からお題がありまして、「以前と現在の仕事の違い」ということで。

2011年9月にオープンしたサウスですが、私はオープン時から雇って頂いているので、早くも6年目に突入しようとしています!

その間、もちろん変化した部分も多々ありますし、変わらない部分もあります。
サッカー・フットサルが好き!この仕事が楽しい!という、根本的なモチベーションに変わりはないので、長く続けられているのかな、とも思います。
もちろん、大変なこともありますが、それ以上に、楽しい!という気持ちが上回っています。

仕事内容的には、単純にお客さんが増えたことで忙しくなった部分が多いかもしれません。
仕事は忙しいに越したことはないですからね!(笑)
嬉しいことです。

基本的なルーティーンは変わらずで、施設の掃除や、ビブスの洗濯などはもちろん、Jr.スクールの出席管理や、予約の電話対応、個サル回しや大会運営などなど。
ちなみにスタッフの中には、大会の審判を担当するスタッフもいるのですが、私はフルコートのサッカーを県リーグでやっていた時、仕方なく1度だけ副審をやって以来、もう絶対無理…と思ってやっていません…(笑)
審判難しいですよね…。

お客さんが増えたことで、ビブスの量も増え、洗濯の量も増え…(笑)
土曜日の個サルは、18~20時と、20~22時の連続で2回開催をしているのですが、ありがたいことに、2回とも2面開催で、それぞれ5チーム以上という時があります。
1時間経ってチーム替えをする際、新しいビブスと交換しているので、5チームだとしても2時間の個サルで10セット(50枚)必要なんです。1回の個サルは2時間なので、1チーム5枚の20セット、つまり100枚も使っているという事です!

5チームならまだいいのですが、最大8チームの時なんかはもう大変です!!!
乾燥機でもあれば良いのですがそんな贅沢は言ってられないので、ドライヤーでビブスを乾かし続けるなんてことも…(笑)
今、ビブスの色を増やすべく、店長のヤスコーチにかけあっているところです(笑)

こだわって続けていることは、毎年、Jr.スクールの6年生の卒業試合の日に、卒業証書を渡すことです。
紙だけだとつまらないので、卒業試合の日の最初に集合写真を撮って、その後すぐに3階の電気屋さんへデータを持って行き、日付入りで写真をプリントアウト!
集合写真付きの卒業証書を渡しています。
もちろん、みんなは卒業記念にもらえるSVOLMEのプラシャツの方が嬉しいとは思いますが、少しでも思い出を形に残せたらな、と思っています。
そしてみんながそのまま、サッカーやフットサルを好きでいてくれたらなと思っています!!

長く続けているからこその喜びで、何年も通ってくれていたJr.スクール生が、卒業して中学生になってからも個サルで蹴りに来てくれたりすると、とても嬉しくなります!!

こうやって文章にするまで気にしていませんでしたが、仕事内容は当初から変わらないことの方が多いかな、と思います。
なので、ルーティーンを飽きずにこなせる人が向いているかなと思います!
もちろん、そこからもっと仕事がやりやすくなるように、回りやすくなるように変えていくことも必要なので、上司に意見を言いやすい環境なのも、サウスのいい部分かなと思います!

とりあえず早くビブスを買ってください店長!(笑)

それではまた次回!
つっちーでした!

現在サウスではアルバイトスタッフを募集中です!サッカー・フットサルが大好きな人は是非一緒に働きましょう!
詳細はこちら→http://futsalsouth.com/news/2017/07/17/28508/

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス