ピヴォ×みんサル

初心者の楽しむ気持ちを忘れない『ビギワン』。埼玉・『ラダースポーツ北与野』で再会!!

7月16日、埼玉の空に真夏の太陽が堂々と見下ろしている。『ラダースポーツ北与野』で、いつもの日本一レベルのフットサル大会を目指す『ビギワン』が、この日も朝から始まった。

ついにこの日が来た。今回参加の4チームとも、過去にこのラダースポーツで会ったことがある。あの日汗だくだった“ロンドベル”は、やはり今日も汗だく。前回初参加だった“マンデーナイツ”は、またこの北与野にやってきた。キックオフの笛が鳴り響き、次戦に備える2チーム……いや、1チームしかいない。前日に『裏コンフェデ杯』を制した“FC Gテク”のメンバーが、和やかにピッチの戦いを見ている。でも、よく見ればビブスの色が異なる。“FC Gテク”と“TAX HOUSE”は、どうやら同盟関係にある。選手を共有した、2チーム編成で彼らはやって来ていた。

暑い、とにかく暑い。審判団は、さほど動かない取材者の自分に熱中症対策のタブレットを渡すほどだった。ピッチの上で戦う彼らはもっと過酷なはず。「水分の補給を」と審判団は細心の注意を払っていた。そんな天候の中、北与野にはとっておきの秘密兵器がある。ピッチ脇の屋根付きのベンチからミストが出ている。ラダースポーツ北与野は選手のために優しさを提供していた。ミストなのか汗なのかわからないずぶ濡れな選手たちが、一息ついていた。

ビギワンにカテゴリーチェンジをした“マンデーナイツ”がPKを止める。初得点、初勝利を収めた彼らが、3位の座に着いた。また、イエローカードも初体験。審判団の説明を聞き、「なるほど」と“マンデーナイツ”は納得していた。

弟分の“TAX HOUSE”の悔しさを晴らすべく、“FC Gテク”が決勝の舞台に立つ。対する“ロンドベル”とは第6試合、予選の最終戦のドローの続きが始まった。6分ハーフを2試合、合計24分間の戦いは1点差。“FC Gテク”が『裏コンフェデ杯』に続き、2日連続の栄冠を手に入れた。

4チームともあの日と変わらない、フットサルを楽しむ姿があった。何度でも再会したい、初心者向けのフットサル大会は続いていく。

 

FC Gテク・榎本さん

「暑さに体が慣れていないんですけど、後半これからもっと動くようになると思いますよ。もっと暑くなっても大丈夫です、全然平気です。初戦でゴール取れそうだったんですけどね。ここから先は……ゴレイロなんで無理でしょうね(笑)」

ロンドベル・田中さん

「普段後ろをやっているので、あんまり得点からめないんですけど、今日は2ゴール取れているんですよ。暑い中ちゃんと走れていますけど、熱中症にならないように気をつけます。みんなそれなりに年いっているんで(笑)」

マンデーナイト・ヒウラさん

「優勝でビギツーに上がるということで……あれ? 3位決定戦だったの? プレミアに落ちなくてよかったです。ケガなく、熱中症にもならずみんな生きて帰れるということで、それが一番ですよ(笑)。また来ます!」

TAX HOUSE・川村さん

「似た実力の相手とやれるから楽しいですね。今日は“FC Gテク”とメンバーを均等にわけました。この暑さでみんなバテバテですよね。だからパスを回して、カウンター狙いですね。次からはプレミアで、ゆくゆくはうまくなりますよ!」

ビギワン北与野大会、次回は下記。

8/27(Sun)10:00~12:30@ビギワンクラス→詳細こちら
8/27(Sun)12:30~15:00@ビギツークラス→詳細こちら

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス