ピヴォ×みんサル

あの選手はすごい、ウチにほしい!埼玉・ラダースポーツのビギワン!!プレーヤーが選んだワールドカップMVP

観ているだけじゃ物足りない、ボールを蹴りたい。ワールドカップがある夏はそうさせるのだろうか。日本一レベルの低い大会を目指す『ビギワン!!』は午後の部、ビギツーのカテゴリーが始まる。

フットボーラーであるビギワン!!参加者は、初心者とは言えどプレーヤーとしての視点を持つ。印象に残ったプレーヤーの名前が次から次へと出てきた。

一年ぶりにビギワン!!にやってきたGold Starsはクロアチア代表モドリッチ推し。「バロンドールを取ると思う」とボールさばきの上手さに注目していた。試合中、チームメイトに指示を出していた人物ならではのチョイスである。

そのモドリッチのPKをキャッチしたデンマーク代表シュマイケル、と言ったのはTEAM bonbon。「すごくない?」と言った人物はGKのポジションだった。その後もシュマイケルのすごさを語り続ける。チームメイトは、試合後でぐったりしながら聞き流していた。

同じGKでもちょっと一味違うのはFCどうでしょう。「単純に速いって武器なんだなと。そこに投げるだけでいいんだもん」と、どんなボールにでも追いついてくれるフランス代表・エムバペの速さを見ていた。そこから「45歳もすごくない?」とエジプト代表GKエルハダリ、「韓国の金髪もドイツ戦キレキレだったやん」とチョ・ヒョヌなど、なぜかGK縛りの話が続いた。

このラダースポーツ北与野に集まった人たちは、根っからサッカーが好きなんだろう。「あんがいモロッコもがんばってたよね」や「サウジもがんばってた」など、しっかり観ていた。

でも、蹴ったことがなくても、サッカーに疎くても大丈夫。「僕はにわかサッカーファンなんで」と言うT.S DELFIN2002のメンバーは、このセリフで締めてくれた。

「大迫半端なかったです」。

自分を投影してワールドカップを観ることができる。ボールを蹴ることで、別の角度からサッカーを観ていた。そこに初心者だろうが、上級者だろうが関係ない。サッカーをより身近に感じる夏が始まっていた。

 

Gold Stars:なおきさん
「1年ぶりに集まったのでちょっと緊張してます。これからは、ちょいちょい出たいですね。というか1年ぶりのユニフォームがきつい、肩幅がきついです。太ったな(笑)」

TEAM bonbon:るいさん
「今日守りの軸がいないので厳しいですね。しかも、GKも怪我で出れないのもきついです。しかも暑いし……シュマイケル、うちに来てくれないですかね(笑)」

FCどうでしょう:じゅんさん
「エムバペ、あとヌリ、デブルイネ……でも、ベタは外したいな。あのルカクのドリブルなんですけど、全然速そうに見えない走り方なんですけど、なんでヌルヌルと抜いていくんすかね(笑)」

T.S DELFIN2002:あおとさん
「日本のベルギー戦みたいに逆転負けが多かったんで残念ですね。サッカーは疎いんですけど、やるのは好きなんですよ。でもワールドカップいいですね、大迫半端なかったです」

 

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス