デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

システムは『3-1』。各ポジションとピヴォ当てとの深い関係【山本尚希の今すぐ使えるフットサル戦術】

デウソン神戸の山本尚希です。

今回のコラムの内容にも通ずることなのですが、
プレーの本質は何でしょうか?
試合に勝つためには何が必要なのでしょうか。
戦術の最終の目標は何なのか? その目的を達成するためにどんな過程があるのか。
そして、その内容を論理的に頭で理解できているか。
夏休みに入り、サマースクールで小学生と関わる時間が増え、大きく感じていることがあるのですが、ボールタッチやキックの技術は昔と比べていても圧倒的に上手な選手が多い。
しかし、物事を自分で理解する「聞く、見る、考える、伝える」という能力が乏しく感じます。
現代社会が作り上げた大きな問題だとは思うのですが、育成というのは技術だけではないということが、もっと理解されるフットボール界になればいいなと思います。

▼システムは『3-1』、『1-2-1』にあらず

今回のコラムは第3回、『3-1システム』です。

1人はサッカーのFWのように攻撃を担当する人が頂点、
両サイドに攻撃と守備両方に携わるサイドMFの選手、
最後尾にはサッカーのCBのようにDFを担う選手、
といった、ダイヤモンド型の『1-2-1』をイメージされているかもしれません。
ですが、フットサルでは『3-1」という考え方で戦術を作っていきます。

それは、各ポジションを役割が関係しています。

▼ピヴォ(PIVO)

「先端を切り開く」という意味を持ちます。
攻撃的な要素に加え、高い位置でボールを保持し、ボールラインを押し上げる重要な役割を担います。

・ポイント
ボールをキープする能力に長けた選手、シュートが上手い選手。

▼アラ(ALA)

「羽、ウィング」という意味です。
サッカーとイメージが近く、サイドで攻撃、守備の両方を担います。

・ポイント
ドリブル技術が高い選手、スピード、スタミナがある選手。

▼フィクソ(FIXO)

「舵取り」という意味で、ゲームを操作する重要なポジションです。
ディフェンスはもちろん、攻撃の起点にもならなくてはなりません。

・ポイント
サッカーのトップ下のように、ゲームメーカー的能力を持った選手が適正。

この4人に加え、「ゴールキーパー」を指すゴレイロ(Goleiro)の5名で戦います。

このアラの2人とフィクソで『3』、前にいるピヴォで『1』 と考え、『3-1』のポジションを取ります。

この『3』と『1』に別かれたポジションで何を考えるのか。
エリアに分けて考えていきましょう。

攻撃の方向は矢印の向き、上の方向とします。
上半分がオフェンスエリア、下半分がディフェンスエリアということになります。

このディフェンスエリアからのゲームの組み立ての一例をご説明します。

相手がディフェンスエリアへボールを奪いに来ます。この時、フィクソからはピヴォへパスをすることはできないので、アラへパスをします。

パスを出したフィクソは、中央のスペースを空けるためアラの前にフリーランで抜けていきます。

そしてアラは、フィクソが空けたスペースにボールを運びながらパスコースを作り、前線のピヴォへボールを供給します。

ピヴォはオフェンスエリアでボールを受けるためポジションを高く取る。
アラの2枚とフィクソで相手に奪われないようにピヴォへボールを供給し、オフェンスエリアに進む。
お気づきでしょうか? これが『ピヴォ当て』と呼ばれている戦術です。この『ピヴォ当て』はディフェンスを回避する戦術でもあります。

フットサル界では100年戦術とも呼ばれている『ピヴォ当て』。
その『ピヴォ当て』と『3-1システム』は深い関係があります。

この他にも動きはたくさんありますが、これが『3-1システム』の簡単な考え方の一例です。

ぜひ、チームの皆さんでチャレンジしてみてください!

山本尚希

1983年5月27日生まれ、兵庫県西宮市出身。JFA公認フットサルB級ライセンス。2017年~、デウソン神戸U-15コーチ。2015/16、2016/17シーズン、Fリーグ・デウソン神戸監督。

web FUTSAL COACH NAOKI YAMAMOTO
twitter @Naoki_futsal

デウソン神戸U-15、U-18スクール生募集中!

コメント

Today SINGLE12月13日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中