ピヴォ×みんサル

ボディフェイントは倒れるように!その次は?ファイルフォックス八王子・宗像紘輝直伝、ドリブルテクニック(動画)【ファイルフォックスのフットサル講座】

どうすれば、かっこよくうまくできるんだろう?
そんな疑問にファイルフォックスの選手たちがお答えします!

▼どの場面でも使えるドリブルフェイント編

講師を務めるのは……

ファイルフォックス八王子・#55 宗像紘輝』選手です。

FIRE FOX HACHIOJI
関東フットサルリーグ1部に所属。2018年度より八王子を本拠地に日本フットサルリーグ(Fリーグ)参入を目指し活動しているフットサルクラブ。

こんにちは、ファイルfォックス八王子の宗像紘輝です。ドリブルのフェイント、フェイント……。やっぱりあれかな、いやこっちかな、う~ん……。もう、両方やっちゃいましょう! ボディフェイントとダブルタッチです。

▼ボディフェイントは大げさに!

重心ですよね。相手との距離感を意識して、自分が行きたい方と逆の方に体を大きく揺さぶることで、相手はこっちに来るんだろうなと思わせます。そこから、体重がかかっていない方の足で、相手の逆側にボールを転がすことで抜きます。

最初の踏み込みは大げさにやった方がいいですね。ちょっとの動きだと相手も反応しないので、わざとらしいぐらいがいいです。僕は体が倒れるぐらいやっていますよ。そこから、逆方向に飛び跳ねる感じです。こっちが先に仕掛けているので、相手よりも体の移動も早いわけですからひっかけやすいフェイントですよ。

身体を動かした後、ボールを蹴るのは相手との距離が遠い足の方ですね。僕の場合だと右足です。自分の体が相手とボールの間に入っている状態にして、ボールを取られないようにしているんですよ。蹴り方は逆足のアウトサイドの方がいいですね。足の裏でコントロールするのもいいですよ。

あとポイントなのは、自分が行きたい方向にスペースを取っておくことですね。タッチラインが近すぎると外に出ちゃいますし、相手にすぐ詰められてしまいますしね。

このボディフェイントはどの場面でも使えますよ。自陣のペナルティエリア付近でも使えますし、シュートを撃つ時もボディフェイントをするだけでシュートコースが作れます。『抜く』だけではなく『ずらす』ことにも使えるんです。

▼ダブルタッチにステップアップ!

もちろん、このボディフェイントも読まれることがあります。相手が付いてきちゃうんですよね。その時はダブルタッチです。

踏み込んでから逆に動く動作は一緒です。その時に片足だけじゃなくて、両足を使ってより逃げていく感じです。左足でタッチするので体が入りやすいし、もう片方のの右足でボールをコントロールすることで抜きます。これもボールと相手の間に自分がいるので、ボールが遠い位置をキープしているのでこれもボールを取られにくいままですよ。ボディフェイントができるようになったら、ぜひ挑戦してくださいね。

*収録後の7/21(土)、関東フットサルリーグのバルドラール浦安セグンド戦にて宗像紘輝選手は負傷。左膝前十字靭帯断裂と内側じん帯損傷により長期離脱がチームより発表されました。
宗像選手の1日でも早い復帰を心よりお祈りいたします。

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス