ピヴォ×みんサル

足を守る、疲れないATHLETA。ブラジルのレジェンドが愛するグリップとクッション性【シューズ仙人のフットサルシューズ徹底攻略】

あなたはご存じだろうか、この世に仙人がいることを。
その知識量は大手メーカーのシューズ企画担当にも知れ渡り、開発中のシューズについて意見交換を求められる人物を。
意外と若い『シューズ仙人』が、その奥深き世界へ誘う。

ブラジルのレジェンドの名を冠した、ATHLETA

ブラジルの太陽のような笑顔を見せる仙人が、ATHLETAを分析する。

▼レジェンドの名を冠した2足

元々はブラジルですけど、企画は日本なので日本人向けにもなっていますよ。大きく分けて2種類トップモデルがあります。白いタイプはブラジルのレジェンドプレーヤー、ファルカンの名前からFalcao。赤い方はRodrigo、ブラジルのフィクソ、ロドリゴです。実際に履いてもらっていますよ。

全体的に丸みを帯びていますよね。ソールの形も丸いので踏み込んだ時に面積が広がってグリップが出るような感じです。ゴムが潰れてグニュっとなるようなイメージですね。クッション材もしっかり敷いています。

前の部分は柔らかいんですけど、後ろは固めで動きにくいんですね。前は柔らかく、後ろは固いというフットサルシューズの理想形です。見た目が丸みをおびていますが重いわけではないです。

この白い部分と黒い部分で固さが違うんですよ。踵に突き上げがくるので、ここでロックしているんです。踵の真ん中の穴は、踵の踵骨という部分に負担が少ないようにくりぬいています。踏み込んだ時、ここが沈んでくれるので負担が少ないんですよ。

紐を通す穴が2箇所ベルトみたいになっていますよね。これでよりロックされるんですよ。靴の内側にも連なっているのでギュッとしまる設計になっています。しかも2つあるので、よりフィット感を高いですね。

▼こだわりの人工皮革

ATHLETAの特徴は、全部人工の革なんですよ。カンガルー革は柔らかいんですけど伸び過ぎてしまうので、『マイクロファイバー』という人工でも柔らかい、でも質感は人工っぽくない素材を使っています。ここはアスレタのフットサルシューズへのこだわりですね。スパイクではカンガルー革を採用したりしていますが、今のフットサルシューズは人工素材のみで作っています。

Rodrigoは安定感ですね。

足先はスウェードも人工です。このスウェード、表面がざらざらしているんですよ。スウェードの上さらにコーティングをして、トーキックの強さを出しているんです。

キックを意識して、踵の内側にプラスティックの固いパーツを入れているんですよ。他のメーカーはあまりないですね。体の抑制を目的です。バランスが悪いと体が内側に入っちゃうんですよ。それを防ぐようにサポートしているんですよ。

FリーガーでATHLETAを使っている人はFalcaoが多いですね。Rodrigoは足の速い選手にもおすすめです。安定感があるので蹴り出しがしやすいので、足の負担が少ない、足を守る、保護してくれる作りになっています。クッションですね、緩衝性が高いんです。派手なイメージが強いんですけど、しっかりとしたシューズで競技者にも人気ですよ。

仙人のオススメ

ATHLETA O-Rei Futsal Rodrigo

 

フットサルの輪を、新しいスタイルを

フットサル専門ショップRODA

仙人の生息地は、ここでしか手に入らないRODA特別モデル続々登場中!

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス