ピヴォ×みんサル

真っすぐ蹴る秘訣は?柳澤里木選手が教えるインサイドキック(動画)【ファイルフォックスのフットサル講座】

どうすれば、かっこよくうまくできるんだろう?
そんな疑問にファイルフォックスの選手たちがお答えします!

▼真っすぐ蹴るには?インサイドキック編

講師を務めるのは……

#21 柳澤里木(やなぎさわ さとき)』選手です

FIRE FOX
関東フットサルリーグ1部に所属。2018年度より八王子を本拠地に日本フットサルリーグ(Fリーグ)参入を目指し活動しているフットサルクラブ。

こんにちは、ファイルフォックスの背番号21、柳澤里木です。監督の吉成圭さんの背番号11のユニフォームを借りていますけど、背番号21ですからね(笑)。

真っすぐ蹴る方法ですか……。真っすぐ蹴るには、つま先をちゃんと横にしてボールの中心を蹴る。言葉ではわかっているんですが、なかなか難しいんですよね。途中で足首の角度が変わって、右や左にずれて真っすぐ蹴れないことがあると思います。

では、僕がどう蹴っているかご説明します。

▼力を抜いてシャープに。早く足を振ってボールを叩く!

まず、上体を上げています。下を向くと視野が狭くなってしまいますし、楽に膝が伸びた状態が作りやすいのでオススメです。そこから、早く足を振ってボールに当てるだけですね。ボールに長く触らないようにして、固定している足の角度が変わる時間を与えないといった感じです。インパクトの瞬間は、つま先がちょっと上を向いていますね。力を抜いてシャープに素早くボールに当てるだけ、ボールを叩くような感覚です。

力まないということが大事です。体がガチってなっちゃうとボールに当たる時ずれちゃいますから、そのまま足が抜けていくイメージです。フォロースルーが、力が抜けた自然な感じになるのもポイントですね。

別に大振りしなくても大丈夫です。当てるだけだとスピードが出ないと思いがちですが、ひざ下を早く動かして当てるだけで十分正確で強いボールを蹴れます。他のキックもシュートも同じですよ。

 

早速、個サルで実践してみよう!

ひとりでもフットサル!みんなの個サル!! みんサル!

会員登録無料!
ポイントを貯めてチケットをGETしよう!!

ボールを蹴りたくなったら、今すぐ検索!

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス