デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

【動員ランキング・F1編】第1クール、安定したホームの動員数を誇るクラブは?

去る9月2日、F1は第11節を終了し、リーグの1/3である第1クールも終了となった。そこで、この第1クールの動員数をまとめました。

▼総平均動員数(第1節~第11節)

順位 チーム 平均動員数
1 エスポラーダ北海道 1,250
2 Fリーグ選抜 1,175
3 ペスカドーラ町田 1,149
4 アグレミーナ浜松 1,124
5 フウガドールすみだ 1,012
6 湘南ベルマーレ 1,010
7 シュライカー大阪 991
8 名古屋オーシャンズ 987
9 バルドラール浦安 984
10 バサジィ大分 844
11 立川・府中アスレティックFC 831
12 ヴォスクオーレ仙台 750

1位に北海道、2位に今季からできたFリーグ選抜、そして3位に町田が続く。半数が1,000を切る動員数であり、全試合の平均動員数は1,007人となっている。

また、各クラブのホームゲームのみの平均動員数は以下のようになる。なお、すみだと立川・府中はホームアリーナで行われた6クラブ共同開催もホームとして計算をした。

▼ホーム平均動員数(第1節~第11節)

順位 チーム 平均動員数
1 エスポラーダ北海道 2,959
2 アグレミーナ浜松 1,524
3 湘南ベルマーレ 1,206
4 ペスカドーラ町田 1,153
5 フウガドールすみだ 1,073
6 バルドラール浦安 1,052
7 名古屋オーシャンズ 948
8 立川・府中アスレティックFC 885
9 シュライカー大阪 848
10 バサジィ大分 845
11 ヴォスクオーレ仙台 759
12 Fリーグ選抜 741

こちらでも北海道が1位、2位に浜松が浮上している。

また、第11節までの今季動員数ベスト3は以下のようになっている。

2018.
06.24
sun
北海道 4-1 F選抜 きたえーる
5,343人
2018.
07.01
sun
浜松 1-2 大阪 浜松
2,120人
2018.
08.18
sat
北海道 0-3 町田 きたえーる
1,973人

北海道は第2節の5,343人だけではなく、第9節に1,973人を記録。また第3節の函館のホームゲームで1,562人であり、安定した動員力を誇る。

同様に浜松も第3節の2,120人だけではなく、常にホームは1,000人を超える動員数となっている。

なお、ロベルト・カルロスが参戦したのは第2クールの第13節。F選抜vs仙台の動員数は3,015人である。

第1クール終了の11節時点で7位の北海道と12位の浜松が、優勝争いをする上位陣を抑え動員数トップクラスという結果となった。

コメント

Today SINGLE12月12日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中