デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

【動員ランキング・F2編】僅差で動員数トップとなったのは、あのクラブ

F2は9月30日に第7節を終了し、全14節の折り返し地点となった。F1の第1クールに引き続き、F2の前半戦の動員数をまとめた。

▼総平均動員数(第1節~第7節)

順位 チーム 平均動員数
1 ヴィンセドール白山 542
2 ボアルース長野 524
3 広島エフ・ドゥ 462
4 ポルセイド浜田 438
5 ボルクバレット北九州 432
6 Y.S.C.C.横浜 418
7 デウソン神戸 411
8 トルエーラ柏 314

7節終了時点で5位の白山がトップ。首位の長野が2位、広島が3位と続く。なお、第7節、浜田vs広島は悪天候により順延となったため、6試合での平均値となっている。F2全試合の平均動員数は、422人となった。

またF1と同様にホームの動員巣は以下のようになる。

▼ホーム平均動員数(第1節~第7節)

順位 チーム 平均動員数
1 ボアルース長野 683
2 ヴィンセドール白山 501
3 ポルセイド浜田 473
4 ボルクバレット北九州 449
5 広島エフ・ドゥ 397
6 Y.S.C.C.横浜 354
7 デウソン神戸 327
8 トルエーラ柏 291

ホームの動員数では長野が1位、白山が2位に入れ替わり、浜田が3位に浮上する。

また、第7節までの動員数ベスト3は以下のようになっている。

2018.
07.01
sun
長野 4-1 広島 ホワイト
リング
818人
2018.
07.01
sun
白山 3-2 神戸 松任
817人
2018.
09.09
sun
北九州 0-4 横浜 北九州
795人

僅差の長野と白山は共に第1節のホーム開幕戦。北九州は第9節に行われた、最初の北九州でのホームゲームとなっている。

F2は白山と長野の北信越勢を先頭に、僅差で全クラブが動員面でも競い合う結果となった。

コメント

Today SINGLE12月12日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中