ピヴォ×みんサル

コスパ抜群の和の心。箱にもこだわるGの姿勢、GAViC【シューズ仙人のフットサルシューズ徹底攻略】

あなたはご存じだろうか、この世に仙人がいることを。
その知識量は大手メーカーのシューズ企画担当にも知れ渡り、開発中のシューズについて意見交換を求められる人物を。
意外と若い『シューズ仙人』が、その奥深き世界へ誘う。

▼和の心が宿る、GAViC

シューズが剣なら、箱は盾。仙人はRPGゲームの主人公をイメージしたポーズで、GAViCをアピールした。

▼コスパ抜群

2012年ですので最近ですね。名前は聞いたことあるけど、履いたことはないからわからない人も多いと思います。今年から日本のブランドをアピールしていて、箱にもカタカナを使っている面白いブランドですよ。

まずはなんといってもコストパフォーマンスに優れています。トップモデルが1万円程の価格なんです。もちろん、トップモデルとして、靴としての要素は色々と入っていますよ。幅もゆとりを持たせているので、初めての方でもそこまでストレスがない感じですね。ひもを通すところも最後のところは2つ穴があって、より固く結べてホールド感を高められます。

中が滑りにくくなっているんですよ。内側の素材が被毛なんですよね。中敷きもスウェードで、足が動きにくい構造です。

黒いミッドソールの部分ですが、クッション性、安定感のある素材になっています。あと、かかとの部分ですが、固くなっているのが去年との変更点ですね。よりかかとをホールドされている構造です。

日本らしさを強調しているGAViCですが、檜垣という江戸時代などで使われていた瓦の波状の模様がシューズのいろんなところにあります。ソールの模様もそうですね。溝になっているので、パスをした時などボールに対するグリップがあります。

あと、指の部分のソールが足袋のような形ですよね。つま先のガードもアシンメトリーで、外側は長くて内側は短い形状です。トーキックの面積が広くて、横ブレしにくさ、耐摩耗性もある形状ですね。

カタカナは箱以外にも、シューズにも入っていますよ。ここをよく見ると、『ジーアティテュード』って書いてありますよね。GAViCの『Gの姿勢』というブランドイメージが表現されています。

バックなどアイテムも充実している今注目のブランドですよ。

仙人のオススメ

GAViC ジーアティテュード 2 ID

 

フットサルの輪を、新しいスタイルを

フットサル専門ショップRODA

仙人の生息地は、ここでしか手に入らないRODA特別モデル続々登場中!

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス