ピヴォ×みんサル

【新連載】フットサル場のマネージャーってなにをやるの? 1日の業務内容を大公開!【WASSEのフットボールマネージメント論】

どうもみなさんはじめまして。WASSE こと早稲昭範と申します、よろしくお願いします。

今回は記念すべきコラム第1回目という事で、まずは自己紹介から始めていきたいと思います。僕はテックボールの日本代表なんですが、同時に「フットサル台場」で2018年2月からマネージャーをしています。

まずは、そのフットサル台場のマネージャー業務をざっくりとご紹介します。

それでは、スタートしていきましょう!

▼店長とは違うマネーシャーの仕事

最初に、僕のフットサル台場のマネージャーとしての1日のスケジュールです。

【1日の業務】

08:30〜 起床
10:00〜 本社全体会議
11:00〜
12:00〜 昼食
13:00〜 クライアント打合せ
14:00〜 移動
15:00〜 店舗出勤、業務引継ぎ
16:00〜 接客、施設内点検
17:00〜 実務業務(稟議書・報告書など)
18:00〜 接客、お客様対応
19:00〜 夜食
20:00〜 個サル運営
21:00〜 個サル運営
22:00〜 巡回清掃、洗濯
23:00〜 締め作業
23:30〜 退勤

いかがでしょうか? 意外と働いてる時間が多いなぁと感じた人も中にはいるんじゃないでしょうか?

しかし、これには訳があります。私の役職が店長ではなく施設の「マネージャー(支配人)」となっている為です。

そもそも、マネージメントとは人、物、金、時間などの使用法を最善にし、うまく物事を運営すること。特に、そのようにして企業を維持・発展させていくことです。上記の言葉の通り、接客業務の他に「フットサル場の総合的な経営」が含まれており、フットサル場をいかに魅力ある施設に作り変えていくか?(ソフトもハードも)常にこれを考え実行していかなくてはなりません。

もう少し詳しく分類すると「接客(メール・電話・対面)、施設管理業務(清掃・修繕・洗濯)、イベント企画・実施運営、費用対効果の算出、営業活動」となり、フットサル台場のPL(損益計算書)をしっかりと把握し業務を遂行する立場になります。

僕自身元々、このような数字を扱うことがとても苦手だったので最初はたくさん失敗しましたし、悔しい思いもしました。しかし、自分が好きな「サッカーやフットサル」を続けていくには必要な事だったので無我夢中になって勉強しました。

この気持ち(原動力)が無ければ仕事は務まらなかったかもしれません。逆を言えば本当にサッカーやフットサルが好きな方は天職だと思います。

好きな事を仕事にする! それこそ、人生において最も重要な事ではないでしょうか?

WASSE(早稲昭範)

大阪府出身。テックボール日本代表 フリースタイルフットボーラー
2017年 ギネス世界記録(寝た状態でのリフティング) 2018年~フットサル台場マネージャー

 

あなたが求めていたフットサル場がここにある

大江戸温泉物語のすぐ横、お台場のフットサル場
FUTSAL DAIBA

高密度ノンサンド人工芝コート3面
新交通ゆりかもめ、テレコムセンター駅から徒歩約2分
駐車場完備

〒135-0064 東京都江東区青海2-6-3
TEL:03-6380-7510/FAX:03-6380-7511
mail:info@f-daiba.com

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス