ピヴォ×みんサル

雨の時のシューズは?芝に刺さるATHLETA、メンテナンス性のDesporte【フットサルシューズ徹底攻略】

あなたはご存じだろうか、この世に仙人がいることを。
そして、仙人にも負けない兵がこの世にいることを。
その彼らが、テーマに合ったシューズを導き出す。

勘弁してください……谷口はそう言いたげだった。
怒られるかも……呉井仙人はそう言いたげだった。
そう、彼らはシューズに己の人生をかけている。

▼お題:雨が降ってきた!シューズはどうする!?

呉井 やっぱり滑るのが気になるよね、雨だと。

谷口 晴れている時とは違いますしね。

呉井 となると、やっぱりソールだよね。

谷口 ですよね……(ニヤリ)。

呉井 なんだよ、その笑みは……。

▼芝への刺さり感とクッション性

ATHLETA/O-Rei Treinament A004

呉井 滑りやすさを軽減するには、やっぱりソールのスタッド。なので、僕が選んだのは、ATHLETAのO-Rei Treinament A004です。スタッドの突起が長くて、しっかり地面に刺さる。雨になるとこの刺さる力が大事なんですよね。

谷口 丸くても長さがあるので、しっかりと地面を噛んでくれますよね。

呉井 母指球のところがデザインが違うんですよ。

呉井 壁のように丸くなっていて、ターンがしやすい。母指球は変えて、他は点でしっかり刺さるような形ですね。スタッドの間が広いので、ゴムチップが付いて挟まったりするのは少ないと思いますよ。

谷口 濡れたゴムチップが貼り付いちゃうんですけど、このスタッドなら大丈夫ですよね

呉井 ただしっかりと刺さる分、足に負担がきます。となると、このモデルがいいんですよ。透明な樹脂パーツが入っていて、真ん中から後ろにかけての剛性を出していて、厚みと相まってかかと部分がブレにくい作りです。クッション材の厚さ、ミッドソール、かかとが土手のように張り出していますし、サポートする力が強いので雨の中でもしっかり踏み込んでいけます。滑りそうな時でも安定性が出る、グリップだけではなく安定感が出るようになっています。

谷口 雨だと滑ってしまうと意識して変な力が入りそうですけど、それが気にならないのはいいですね。

呉井 アッパーは、シェルパーツという水を吸いにくい素材を使っていますので、水を吸って重くなる感覚も少ないですよ。

▼メンテナンス性と耐久性の定番人工皮革

Desporte/RODA別注 CAMPINAS TF3 &19SS

谷口 僕はアッパーの素材ですね。

呉井 はぁ!?

谷口 天然の革は濡らさない方がいいじゃないですか。カンガルー革だと硬くなってしまうかもしれないですし。

呉井 確かに。サイズ感も変わるかもしれないし。そう来たか……。

谷口 だから、メンテナンス性に優れた人工皮革かなと。値段も抑えていまし、雨の日でもガンガン履けますしね。ということで初めての方も履いていますし、競技者の方も履いているDesporteのCAMPINASなんです。

谷口 アッパーは、前と後の部分が人工、ロゴがある真ん中がメッシュ。メッシュだとどうしても中に雨が入ってきますけど、通気性がいいのでムレるところは軽減されます。

呉井 内側もメッシュだから、乾きやすいよね。

谷口 伝統的なアウトソールで、長く愛されているデザインで信頼性があります。スタッドもしっかりしていますので噛みやすさもありますね。

谷口 外側を楕円の形にしているので、前の外側はしっかり噛む力がありつつ、足裏は丸いほうがボールタッチしやすいので、適材適所で足裏とのバランスを取れています。

▼簡単なカスタマイズでグレードアップ

呉井 雨の日は靴の中も滑りやすくなるので、靴の中でのグリップ感が変わるんですよ。

谷口 靴の中で足がすれる感覚ですね。そういうことを防ぐために、インソールを変えるのもいいんですよね。汗を吸いにくい素材のインソールは、雨で濡れても滑りにくいインソールでもあるんです。

呉井 スウェードの素材だと、滑りにくくグリップやフィット感もいいんですが、水も吸いやすいので重くなります。でも、シリコンのような素材だと水を吸わないので重くなりにくいんですよね。

谷口 雨だと滑るのはもちろん、水を吸って重くなる感覚も気になるんですよね。ですので、インソールを変えるだけでパフォーマンスが変わります。変えるだけなので、簡単ですよ。

呉井 紐も重要なんですよ。今、紐自体にグリップが付いているものがあります。自分の足型に沿って締め付けてくれる、ラバーの部分でしっかり止まってくれるんですよね。しかも、ほどけにくさだけではなく、撥水加工がされていますので水を吸いにくいので重くもならないんです。これも変えるだけでいいので、簡単にグレードアップできますよ。

▼雨だからこそ、メンテナンスが大事

呉井 あと雨だと、プレーした後のメンテナンスが大事なんですよ。アッパーはしっかりと拭かないと、カビが生えてしまします。特に天然だと、硬くなって傷みやすくなる恐れがあります。

谷口 インソールをはがすことができれば、抜いてしっかりと乾かしてもらいたいですね。濡れたままのインソールをそのままにしておくと、カビや臭いが付いてしまいますから。あと、シューズを使っていない時は、紐を緩めた方がいいです。

呉井 靴の形を保護のためにね。硬くしていると型崩れがしてしまうから。雨の日だけじゃなく、インソールを外す、紐を緩めた方がいいですよ。

フットサルの輪を、新しいスタイルを

フットサル専門ショップRODA

仙人の生息地は、ここでしか手に入らないRODA特別モデル続々登場中!

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス