ピヴォ×みんサル

軽さのLUZ、クッションのasics、安定感のATHLETA。体育館でのシューズ選びのポイント【フットサルシューズ徹底攻略】

あなたはご存じだろうか、この世に仙人がいることを。
そして、仙人にも負けない兵がこの世にいることを。
その彼らが、テーマに合ったシューズを導き出す。

シューズへの愛が深い二人。
だからこそ選ぶのが難しい。
「もう、全部でよくね?」
呉井仙人つぶやきに、谷口も静かにうなずいた。

▼好みに合わせて、体育館でのシューズ選び

呉井 体育館ってなると……難しいな。

谷口 クッションで選ぶのか、バランスで選ぶのか、薄さなのか……選択肢が多いですよね。

呉井 目的に合わせて選んだ方がいいかもね。

▼足裏感、軽さ

LUZ e SOMBRA UNIVERSALE

呉井 軽さ、薄さですね。ボールタッチの感覚が存分に伝わります。新色の白もいいですよね。

谷口 柔らかいんですよね。短時間履くだけで足の形に馴染むぐらいフィット感は気持ちいいですね。

呉井 普通のカンガルー革と違って、フルグレインという傷がついていないグレードのものです。余計なモノを乗せたりできる限り加工せず、そのままの皮膚を使っているようなイメージなんですよ。裸足がコンセプトですので、ナチュラルな履き心地で馴染みの良さが出ています。競技の方でも使っている方も多いですよ。

谷口 全体的に薄く感じますね。履けば履くほど柔らかくなって、自分の足にピッタリになりますよ。

呉井 天然皮革のわりに耐久性もあります。スライディングなどで多少こすれてもアッパーはザラザラしたりしにくいんですよ。

呉井 ソールのグリップもしっかり出るように、ヘリンボーンも適材適所に配置しているよね。セパレートのソールで前足部で立ってつま先でターンしても軽やかで、ステップも踏みやすさを感じます。アッパーの素材と内側の革の間にスポンジを入れたりするんですけど、それもできる限り薄い作りだし革自体も本当に柔らかい。

谷口 インソールが入っていても薄さを感じますし、ダイレクトな足裏感が気持ちいいんですよ。人工スウェードを貼ってあって、中でズレないのはいいですね。

呉井 土踏まずから後ろにかけて肉厚にして、土踏まずのアーチに沿うようにできています。シュータンもくっついているスリッポンみたいな作りでズレにくいです。シュータンの部分は素材がネオプレーンというウェットスーツのような質感で、きめが細かく、アッパーと内部でくっついていながら、ストレッチ性もあるで履いた時のフィーリングはいいですね。

谷口 形状もしっかり安定しているのでいいですね。

 

▼クッションを求めるなら間違いなくコレ

asics DESTAQUE FF

呉井 従来のものから20gぐらい軽くなっているんですよ。

谷口 履いてみると、前回のモデルから軽さが全然変わったとわかります。

呉井 asicsが独自に数年かけて原子レベルから開発したクッション材、フライトフォームだからね。

谷口 フットサル以外にも、バスケやバレーなどスポーツ全体で使われている実績のある素材ですね。

呉井 そう。さらに、クッションや耐久性などフットサルに配合をアレンジしたものなんです。

谷口 あとここがポイントですよね。アッパー全体的がつるんとしている。

呉井 通常、革は縫って抑えるような形で伸びを抑えるんですけど、革の裏側にプリントをして伸びを抑えているんだよね。見えないんですけど、このプリントが縫い目と同じ役割を持たせているんです。膜みたいな感じなので段差もできないのもいいよね。

谷口 伸びないけど、柔らかさをそのままに履けて、ズレも軽減されているんですよね。指先のフィット感がいいんですよ。緩すぎちゃうと中でズレてマメができてしまったりしますよね。かかともズレてしまうと力が逃げてしまうので、ジャストなサイズ感がいい。でもカンガルー革は使っていると伸びてきてしまうので、中でズレることにつながってしまう。そこでasicsは柔らかさを残しつつ、伸びを抑えています。

呉井 剛性もしっかり取れているよね。前の部分は適度な柔らかさがあって、真ん中の曲がらない部分のパーツの幅が長い。先だけ曲がって、後ろは曲がらないというバランスが取れてる。このシューズも競技者の方も履いている方が多いですよ。

谷口 摩耗にも強いので、GKの方も履いています。あと、特徴的なのは紐ですね。穴を通す部分が細くなっていて、結ぶところは太くなっていて結びやすくなっています。つま先に人工革を貼っていてトゥーキックもしっかりとできますし、細部までこだわった一足ですね。

 

▼リニューアルし、ホールド感、安定性により磨きを

ATHLETA O-Rei Futsal Rodrigo

谷口 ATHLETAは、足をサポートするシューズです。そこで大事なのは、膝やかかとへの負担を軽減すること。そのためにクッション性がかなり高くなっています。

呉井 リニューアルされたんだよね。アッパーも柔らかくなっていますし、馴染みも早い。かかと周りの安定感が高く、厚みもある分クッション性が優れた作りですね。

谷口 かかとに対して底が広がっていて、しっかりと土台があってかかとが乗るような作りなんですよね。かかとが安定する分蹴り出しがしやすい、安定してガツンと踏み込めるようになっていますね。

呉井 かかとの内側にプラスティックが入っているんです。硬いパーツでねじれを抑えることで、倒れ込んで足の内側を痛めないように抑制してくれています。

谷口 足の速い方にもオススメですね。真ん中に硬い素材を入れているので、曲げた時も後ろが負けないようになっていますので、スムーズに動けますね。

谷口 今回パワーアップしたところとしては、ここがベルトみたいになっていますよね。このベルトが持ち上がって引っ張られて横の隙間がなくなるんですよ。曲げたりキックしたりした時に力が逃げない、ホールドされているんです。ブレない分動きやすい形です。

呉井 あとはタンも変わってますね。上部の真ん中を分けることによって、中でズレないようにしてます。裏地もマットな素材で、滑りにくくしています。この溝が足首から離れるようになっていて、より足に沿うようになって、全体的なフィット感が上昇しています。

谷口 あと忘れていけないのは、トゥーキック。ロドリゴというのは、ブラジル代表のロドリゴ選手のことで、ロドリゴ選手はトゥーキックがうまい選手なんですよ。なので、トゥーキックの部分はスウェードで摩耗性を防いでいます。また足先でもいろんなところでも蹴れるように面積も確保していて、内側は親指の部分までカバーするような形で、外側は屈曲性を出すために少し低くカバーされているんです。ソールはトーキックを意識しているので、ラインが入っているんですよ。この硬さがしっかりあるので、打った時にも負けないようになっていますね。

フットサルの輪を、新しいスタイルを

フットサル専門ショップRODA

仙人の生息地は、ここでしか手に入らないRODA特別モデル続々登場中!

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス