ピヴォ×みんサル

日本対ポルトガル戦、木暮選手と小宮山選手のイエローについて解説【現役審判によるルール解説】

民間フットサル大会『ビギワン』で審判をしている長嶋です。

今回もフットサル特有のルールを解説したいと思います。

フットサルワールドカップ2012、日本vsポルトガル後半残り11分でキャプテン木暮賢一郎選手にイエローカードが提示されました。

動画:問題のイエローカードシーン

映像ではっきりとみれないのですが、理由はおそらく「不正入場」です。

フットサル競技規則には以下のように書かれています。

—————————————————–
「交代する競技者がピッチから出る前に交代要員がピッチ内に入った場合、また交代で自分のチームの交代ゾーン以外からピッチ内に入った場合、主審・第2 審判はプレーを停止し、交代の進め方に違反したことで、その交代要員を警告し、ピッチから離れるよう命じる。」
—————————————————–

フットサルは、自陣ベンチの前に5m幅の交代ゾーンが設けられており、この交代ゾーンより、「プレーしている選手」がピッチの外に出てから「交代選手」はピッチの中へ入らなければいけません。

ようはこのルールが遵守されていないと、一時的でも選手6人がピッチ上に出場してしまう可能性があるのです。

個人的には今回の判定は、ちょっと厳しいのではと感じました。
以上ルール解説でした。

フットサル大会ビギワンでは、この交代ゾーンのルールも記載されているフットサルルール解説書を初参加チームに配布中です。

ルール解説:長嶋良太

1980年生まれ。東京出身。高校時代よりフットサルを始め、体重増加に伴い引退。
大学卒業後はスポーツイベント会社に就職しフットサルイベントに携わる。2012年9月に独立し、日本一レベルの低いフットサル大会を目指す「ビギワン」を開催中。

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス