デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

埼玉の雨を味方に付けろ!ラダースポーツ北与野にやってきた『ビギワン』な名門チームたち

9月17日、埼玉の鉛色の雲が広がる。なぜ雨が降っているのに試合をするのか。その理由は簡単、「好きなんで」。ラダースポーツ北与野に集まったビギワン常連4チームすべて同じ意思を持ち、濡れたピッチに立っていた。

初戦、まずは2チームがピッチの感触を確かめる。「意外に滑らない」と語る根本さんのマンデーナイツはドロースタート。ロンドベルの鹿村さんは、「これ以上、雨脚が強くならなければいいですけどね」と先の戦いを見越していた。

「雨だとテンションが下がる」とFC Gテクの若きエースはぼやく。そのFC Gテクは、対戦相手のビジョナリストの見慣れない光景に遭遇する。1、2、3……ひとり足らない。ビジョナリストはフィールドプレーヤーが3人しかいなかった。圧倒的不利。だが、ビジョナリストは雨を味方に付けていた。「晴れていない分、体力的になんとか回っているかも」。久松さんが語る通り、ビジョナリストはFC Gテクを抑えドローに持ち込む。このドローが、ラダースポーツ北与野を混乱させた。

合計6試合のリーグ戦が終了。そして決勝と3位決定戦に移る。だが、審判団とスタッフが慌ただしい。1勝1敗1分、勝ち点4、得点6、失点4、得失点差2。全く同じ。FC Gテクとビジョナリストが並んでいた。となれば、当該チーム同士の対戦結果……そう、ドロー。急遽、決勝進出を賭けたPK戦が開始された。

こうなれば、数的不利は関係ない。ビジョナリストは着実にPKを決める、はずだった。「スローの時、手が滑る」と、ゴレイロならではの悩みを抱えていたFC Gテクの若き守護神が防ぐ。そして、テンションが下がると言いながらもキッチリと仕事をする。エースとはこういうもの。若き2人の活躍でPK戦を制したFC Gテクが決勝の切符を手に入れた。

PK戦の末、対戦カードが決まった3位決定戦もPK戦が待っていた。ヘトヘトとなったビジョナリスト4人と、交代要員のいない5人のマンデーナイツも体はヘトヘト。でも、どちらも目の前の1対1のシビれる戦いに一喜一憂し、心は充実感に満ちている。ビジョナリストが勝利し、互いに笑顔で健闘を称え合った。

決勝、初戦この先の雨脚を気にしていたロンドベルが待っていた。FC Gテクは、PK戦勝利で勝ち取った決勝の舞台に士気を高め挑んだ。共に100戦を超えるビギワンの名門チーム同士の戦いは接戦。そして、PK戦を制し勝ち上がってきた守護神の手の先をボールが通り過ぎた。スコアは1-0。「まあ物足りないですけど、まだまだやれたと思うんですけど……次回もがんばります」。ちょっと本田圭佑っぽい雰囲気を出しながら、チームメイトの笑い声にたまらずサッカー選手のコメントあるあるは終了。ロンドベルの優勝で雨の埼玉の陣は幕を閉じた。

「好きなんで」。ただそれだけ。雨が降ろうが人数が足りなかろうが、勝とうが負けようが関係なし。年齢も上下関係もすべて忘れて、ピッチ上でボールを蹴る。大切なことはそのひとつ。埼玉の雨は熱い戦いに、涼しさと楽しさ、そして笑顔を提供してくれていた。

 

ロンドベル・鹿村さん

「今日はイマイチですね。元々体力ないですけど、2か月ぶりぐらいでより一層動けない感じですね。あんまりやりすぎると嫁さんに怒られちゃうんでね。機嫌を取りながら、これからも無理しすぎないでやりたい時にやりたいですね」

Gテク・栗山さん

「いつもお互い、開いた日に集まってすぐやる感じです。あとは、土日にスケジュールを入れないことですかね(笑)調子は、後半にちょっと出てきた感じですね。アシスト王のエースもいますし、僕もPKストップできたし、今日はいい感じですね」

ビジョナリスト・久松さん

「最初、雨でごっつぁんゴールはいらないかなと思ってたんですけど、思ったよりいい感じですね、人がいないわりに。やっぱり事前のネゴが必要ですね、家の。来るために家事をやり、信用度を上げて使うみたいな(笑)」

マンデーナイツ・根本さん

「いつもよりは動けてるような気がしますけど、交代要員がいないんできついですね。雨ですけど、好きでやってますからね。家族もこれだけは許してくれているんで。まあ、大宮アルディージャの方が優先ですけど(笑)」

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

デジタルピヴォ!支えてくださる
パートナーです。

  • ビギワン
  • ジュニアピヴォチャン
  • ピヴォチャン2017
  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス
  • エフチャンネル
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample

デジタルピヴォ!パートナー募集中

RANKING

GAME大会情報

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

SINGLE個人参加情報

  • Coming Soon!

SCHOOLスクール情報

  • Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(10/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 49
2 FC ペスカドーラ町田 45
3 湘南ベルマーレ ​​ 42
4 ​ 府中アスレティック 42
5 フウガドールすみだ​ 40
6 シュライカー大阪 36
7  バルドラール浦安 28
8 エスポラーダ北海道 17
9 アグレミーナ浜松 15
10 バサジィ大分 11
11 デウソン神戸​ ​ 9
12 ヴォスクオーレ仙台​​ 9

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • ビギワン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ピヴォチャン2017
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中