デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

なぜフットサルをやるのか?埼玉・『ラダースポーツ北与野』に集まった『ビギワン!!』ファミリーが教えてくれたこと

12月は寒い。だが乾燥しているため、夏に比べれば湿気の暑さにやられることはない。冬は、野外でのフットサル向きなんだろう。

埼玉の空は明るく『ラダースポーツ北与野』に明るいヤツらが集まる。午前のビギワン・カテゴリーに続き、午後からはビギツーのカテゴリーが開始。今回のレギュレーションは4チームによるリーグ戦と、決勝&3位決定戦。日本一レベルの低い愛すべきヤツらが『ビギワン!!』で戦う。

ラダースポーツ北与野には強力な磁場があるのだろうか。7月にここでデビューしたNTCは、各地で開催されているビギワン!!をほぼ月1ペースで参戦中、常連となっていた。しかも、夏にサングラスをかけベンチから指示を出す役割だった、勝手に名付けた通称・ロ○ルト本郷が選手としてピッチに立つ。いわゆる「代打、オレ」作戦である。「いや、代打は野球だな。サッカーだとなんだろう」……そう思っていたら試合が始まった。

慌ててシャッターを切りながら、「プレー中はサングラスしないんだ」と当たり前のことを考える。ビギワン!!では安全を考慮して試合中のメガネの着用、アクセサリー類は外すことを義務付けている。もちろん、すね当ても着用しなければいけない。試合前に、必ず審判が説明をしながらチェックをしている。細かいことだがケガを予防するため、参加者のための配慮が行われている。

ちゃんと審判が2人いると同時に、たまに取材している人(自分)がいる。あくまでオマケの自分は、やはり「何だ?」と思われることもある。「インタビューって何すか?」と黄峯屋はちょっと驚く。でも、次第にエンジンがかかってくる。チームメイトにツッコまれながら、どんどん饒舌になっていく。

これがビギワン!!に参加している人たちの特徴である。心の底から楽しんでいる、しゃべることすら楽しんでいる。だからこそ、愛すべきヤツらなのである。そして、「何点取りたいですか?」と聞くと「1点か2点」と答える。なぜか、みんな大きくハットトリックとは言わない。ちょっと遠慮してボケる、不思議なラダースポーツ北与野マジックがある。

そんな中、ニューカマーが2チーム、いや1チームある。ゆるゆるパンダーズとFC鷹の団は、いわば兄弟チームのようなものだった。ネットを駆使し、登録されたメンバーは100人ほど。その中から集まった精鋭……というよりも、時間の都合があったメンバーで構成されている。彼らはネットというツールを利用しているが、友人の友人などを誘うアナログな仕組みで拡大をしているチームも多い。

これもビギワン!!の取材を通してわかったこと、フットサルを長く楽しむコツ、自然消滅をさせないためのコツである。チームを継続させるために人数をそろえれば、来たり来なかったりをカバーできるわけである。それは難しいことなのかもしれない。だが、どのチームも見知らぬ人でも融合し、フットサルによる出会いとつながりが実現しているのである。

そんな知った顔者同士が戦う。決勝は、ゆるゆるパンダーズvsFC鷹の団。いつもは共に練習をし、この日は2つのチームに別れただけの仲間同士である。でも試合になれば別、ある意味で、である。審判が2人いる、ちゃんとしたルールで6分ハーフを戦う。それは練習では味わえないもの。勝ち負けを越え、試合そのものを楽しんでいた。優勝はFC鷹の団。だが、FC鷹の団とゆるゆるパンダーズ連合軍の優勝でもある。そして、楽しそうに笑っていた、NTCと黄峯屋も優勝である。

いくつもの笑顔に出会った。そして、フットサルをやる意味と理由がわかった気がした2017年であった。そして2018年、ビギワン!! inラダースポーツ北与野2月開幕が待ち遠しくなっていた。

 


FC鷹の団:高橋さん
「4年5年前からやってますよ。元々は友だち同士ですけど、ネットで募集して100人います。思ったよりよく戦えていますね。周りがうまくいっているんで。僕自身はまだまだですけどね。ゆるゆるパンダーズが二軍? そんなこと言ってたんですか? いやいや、均等に分けていますよ(笑)」

 


ゆるゆるパンダース:花里さん
「優勝は鷹の団に譲りますよ。僕ら二軍なんで、だからゆるゆるなんですよ(笑)。次はまったく違うメンバーになるかもしれないですね。それぞれの都合に合わせてますし、一軍に上がるつもりですし。僕ですか? お腹が痛い以外は絶好調ですよ、お腹もゆるゆるなんです(笑)」

 


NTC:赤塚さん
「新加入です。今日デビュー戦ですよ。1点、2点取って貢献したいですね。周りががんばっていますので、新人としては足を引っ張らないようにがんばってます。これから、どんどん参加して勝ちを重ねれればいいなと思います。楽しさ一番で、やっていければいいなと思いますね」

 


黄峰家:峰岸さん

「楽しいっすね、フットサル最高っす。元は会社の仲間なんですけど、友だちの友だちとかフットサル好きが残ったという。活動は週に3回、練習とかですね。週3回じゃねえや、3週に1回。週3回でこれじゃマズいよね(笑)。運動不足解消がほぼメインですけど、頑張りますよ」

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

ビギワン

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

Today SINGLE8月17日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(8/5更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 22
2 FC シュライカー大阪  17
3 バサジィ大分 16
4 立川・府中アスレティック 15
5 ペスカドーラ町田 14
6 湘南ベルマーレ 11
7 Fリーグ選抜 10
8 エスポラーダ北海道    10
9 バルドラール浦安   6
10 フウガドールすみだ   6
11 ヴォスクオーレ仙台  6
12 アグレミーナ浜松 4

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中