デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

雨の『ラダースポーツ北与野』は非日常空間。埼玉で童心に戻る『ビギワン』

また雨である。9月に続き、マンデーナイツとロンドベルは埼玉でびしょ濡れになる。10月15日、ラダースポーツ北与野で、日本一レベルの低い大会を目指すビギワンが始まった。

初登場はさそっちFC。「インタビューされるんですよね」と、このビギワン大会レポートを読んでくださっていることが判明。さそっちFCに早速、緊張とプレッシャーを頂いた。そんなニューカマー・さそっちFCは初戦を戦う。対するRESISTANCEはなんだか賑やかである。それもそのはず、この天候は彼らにとって恵み雨である。「スライディングが大好きなんで」と滑りやすいピッチで楽しむ算段だ。初戦はビギワンの少し先輩、RESISTANCEが1点をもぎ取り、勝利した。

雨男がいるのだろうか。マンデーナイツの初戦はBmfc。このBmfcには最強のなでしこが存在する。この今大会唯一の女性がこの先、Bmfcに幸運をもたらすことになる。両者とも譲らずドロー発進。次につなげた。

もしかしたらこっちに雨男がいるのかもしれない。勝率5割超えのビギワン強豪の一角、ロンドベルである。この慣れ親しんだラダースポーツ北与野は、彼らの庭のようなもの。「ここは芝が短いかな。足腰に負担がないからいいよね」と紹介してくれた。

マンデーナイツは「ギャグは滑るけど、雨でもピッチは滑らないよね」と語る。「マンデーナイツって月曜の夜でしょ、日曜日朝のサンデーモーニングは苦手なんだよ」の言葉は、滑っていないことにした。そして雨天をしのげる屋根付きのベンチで、他チームの戦いの行方を見守った。

さそっちFCは、雨や芝とは違う部分を気にしていた。サッカー経験は豊富だが、フットサル経験が浅い。実はこの日がある意味チーム結成の日、チームにとっての正真正銘の初戦の日でもあった。「みなさん、パスワークがすごいですよね。うちらは足が動かない」と久々のボール蹴りに苦笑い。でも目は輝いていた。「負けていても楽しいんで」とフットサルの魅力に憑りつかれ、ビギワンの仲間入りを果たしていた。

その頃、RESISTANCEは濡れたピッチでスライディングを満喫。それをさらりといなすの存在、Bmfcの女神がピッチ上で舞う。Bmfcはドローで最終戦を終える。優勝候補だったロンドベルを勝ち点差1で上回り、雨の埼玉で優勝。浦和フットボール通信杯と銘打たれた今回は、浦和らしい赤いTシャツと最新号が配られ、いつものビギワンとは一味違う優勝賞品を手に入れていた。ちなみに、ここ北与野の隣駅は大宮である。

雨のラダースポーツ北与野。そこは、子供の頃の感覚を取り戻す場所。大人になれば、雨の中でボールを蹴ることはない。びしょ濡れになりながら笑顔で戦うビギワンは、非日常空間であった。

それにしても、雨男は誰なんだろう……もしかしたら自分かもしれない。

 

Bmfc ・ちゃみさん

「中高でサッカー部でした。今はフットサルがしたいみんなと、キャッキャッってボールを蹴ってます。とりあえずシュートセンス全然ないんで悔しいかな。でも優勝できたからいいんですけどね。じゃあこれから個サル行ってきます!」

ロンドベル・佐伯さん

「1試合目はよかったんですけど、2試合目ちょっと逆転されてしまって残念ですね。何とか優勝したかったんですけどね。でも、ウチのチームは誰が失敗とかじゃなくて、チーム全員でやっているんで、またみんなで頑張ります」

RESISTANCE ・ゲンさん

「中高一貫校の頃からの友だちで、来年三十路です。なんとか勝ち数を増やしたいな、これからの精進があるのみです。一発決めたいよね……みたいな感じです。あれ? これ音声で載らないんですか?」

マンデーナイツ・やぶたさん

「体が馴染む前にいつも終わるんですよね。みんなキツそうだけど、健闘してる方ですね。ここは雨で滑らないからいいですよね、夜露の心配ないし。まあでも、滑るのは慣れてるんですけどね、ギャグに関しては」

さそっちFC・福島さん

「会社でフットサルやろうよ、ということで今日初めて集まりました。ブランクのある人間がいっぱいなんですよ。でも、素晴らしいボレーシュートが決まりましたからね。また集まってやりたいです。また参加します!」

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

Today SINGLE12月14日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中