デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

大人たちがボールでつながるラダースポーツ。埼玉の暖かさに包まれた『ビギワン!!』

冬の寒さが近づく11月中旬、埼玉のピッチは暖かい陽光に照らされる。この日、ラダースポーツ北与野に集まったのは、6チーム。2つに分かれリーグ戦を戦う。それぞれ1位になった2チームは上位リーグへ。そして各リーグ2位は勝ち点など成績が上のチームも上位リーグへ参加し、優勝を争う権利を得る。それ以外のチームは、下位リーグへ移る仕組みとなっている。日本一レベルの低いフットサル大会を目指す『ビギワン!!』による、暖かい時間が訪れた。

初めて会ったのは5月。ビギワンデビュー戦から全試合を見ているチーム、それがマンデーナイツである。休日のパパたちは、この半年で着実に成長をし続けていた。グループAに入った、親父たちは子供たちの目の前でプレー。そして、かっこいい姿を見せ結果も手にしていた。グループA首位通過である。

何回、優勝する姿を見たのだろうか。ロンドベルはグループBをいつものように首位通過。こちらは、家族の「行ってきてもいいよ」のメールを受けて参加をした人物がいる。どちらの意味で「行ってきてもいいよ」なんだろうか。「勝手にすれば」のニュアンスではないことを心から祈った。

たまたまなのか、運命なのか。それぞれの首位は、2連勝で先にグループリーグを終える。そしてAとB、それぞれのグループリーグは、2敗同士による2位を懸けた戦いが最後に残っていた。グループAはFCメカサルが、グループBはWIDE TAILSが2位の座を勝ち取る。当該チームは勝ち点で並び、得失点差でFCメカサルが上位リーグ進出となった。

現役大学生、しからも就活中の気分転換にやってきたWIDE TAILSを迎え入れた下位グループには、3K.とチームZが待っていた。どちらも社会人の先輩、それぞれの会社の同僚で結成されている。そんな彼らが社会の厳しさ……ではなく楽しさを教える。とりあえずうるさい、それが3K.。他のチームの試合を見ながら、フットサルを楽しそうに語り合っている。チームZも似た空気を出している。年齢、役職問わず、ひとつのボールを蹴りつないでいく。働くことでできた、縁を伝えていた。

そして上位グループには、休日のパパであるマンデーナイツと奥様に許しを得たであろうロンドベルにFCメカサルが加わる。FCメカサルも休日のパパだった。愛娘と愛妻がピッチの外でパパを見ていた。ボールを蹴ることが楽しい、みんなで蹴るから楽しい、みんなで応援するから楽しい。スポーツの原点に戻った人々たちが、ラダースポーツに暖かい空間を作り出していた。

大人たちが休日を満喫する、それがビギワンである。

 

ロンドベル:福田さん
僕が出ている方の前半はあまり点が取れていないのでなんとかしたいですね。試合を週1でリーダーが精力的に組んでくれるんで、楽しいですよ。いっぱいやって技術を維持したいですからね。あと太っちゃいますからね、運動しないと(笑)」

マンデーナイツ:小野間さん
「しっかり守って、パスも回せているので結果に結びついているのかなと。自分は、あんまり体が思うように動かないんですけど、ぼちぼちだと思いますね。1ゴール決めたいですね、まだ決めてないですから」

FCメカサル:波多野さん
「2試合目からだんだんいい感じになってきましたね。ケガしないのが一番ですよね、楽しくやりたいですからね。走ることですかね、守備をさぼらないよう頑張りますよ。でも、ディフェンス向いてないんですよね、昔サイドバックやってたんですけど (笑)」

WIDE TAILS:具志堅さん
「下位リーグにいって、ようやく本領を発揮し始めたという感じですね。ちょっと足首をやっちゃったんで、声出しで、盛り上げ役で(笑)。今就活中なんですけど、就職してもやりたいですね、このメンバーで」

チームZ:カリアゲさん
「フェイントがうまく決まったかなと。でも、全然相手が揺さぶられなかったんですけどね(笑)。チーム結成は10年ぐらい経つんですけど、年1ペースなんで年3ぐらいにしたいですね。3点取りたいですね、ハットトリックじゃなくてトータルで(笑)」

3K.:モミアゲさん
「この後に飲むことが一番の楽しみなんですよ。会社の仲間とプライベートで一緒にいれるっていうのはなかなかないと思いますので、大事にしていきたいですね。下のカテゴリーのプレミアに行けるように頑張ります。我々にとっては昇格ですから(笑)」

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

PHOTO,TEXT・佐藤功

コメント

デジタルピヴォ!支えてくださる
パートナーです。

  • みんサル
  • ビギワン
  • ジュニアピヴォチャン
  • ピヴォチャン2017
  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス
  • エフチャンネル
  • sample
  • sample
  • sample

デジタルピヴォ!パートナー募集中

RANKING

GAME大会情報

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

SINGLE個人参加情報

  • Coming Soon!

SCHOOLスクール情報

  • Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(12/3更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 67
2 FC ペスカドーラ町田 60
3 湘南ベルマーレ ​​ 58
4 ​フウガドールすみだ​ 56
5 府中アスレティック 52
6 シュライカー大阪 48
7 バルドラール浦安 38
8 アグレミーナ浜松 25
9 ヴォスクオーレ仙台​​ 22
10 エスポラーダ北海道 19
11 バサジィ大分 16
12 デウソン神戸​ ​ 13
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ピヴォチャン2017
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中