デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

仲間と蹴る価値。ライフスタイルに存在するビギワン!!と埼玉・ラダースポーツ北与野

2月4日午後、ビギワンカテゴリーに続き、『ラダースポーツ北与野』でのビギツー開幕。ちょっとうまい? でも、ほんのちょっと。『ビギワン!!』の最高峰……のようなカテゴリーが始まった。

4面あるラダースポーツ北与野に、あの『埼玉のロッベン』が現れる。インターナショナルなこれそんが11月以来の登場である。さあどうする……彼がいるだけで、ワクワク感が増す。彼とは二度目のご対面、彼もれっきとしたビギワン・プレーヤーであることはすでに知っている。今年の目標は「体重を増やさない」と笑ってピッチに立っていた。

対する相手は、black sox。うん、見たままの素敵なチーム名である。ビギワン通算100試合に届きそうな彼らは、実は埼玉初上陸。ラダースポーツ北与野のピッチを確かめ、好感触を得ていた。ひたすらしゃべるGKがいる、書けないようなことまでしゃべる。男子の集まりはこうだよな……ヒントはこれだけにしておこう。そんなblack soxが開幕戦を制した。

撮影している自分に、これそんの女性プレーヤーがちょっと笑いながら言う。「私たちも撮ってくれましたか?」。そう言われたら撮るしかない。この開幕カードが、3位決定戦となった。そんな彼女がピッチを走る。そこをblack soxの守護神が立ちはだかる。3位はblack sox。負けてもOK。彼女の笑顔は、北与野のピッチで仲間たちと走った充実感が見えていた。。

もう1つの第1節は、FC Selan vs LTC。ビギワン参加2回目のLTC、昨年の春から定期参戦中のFC Salan。この両チームもラダースポーツ北与野初参戦である。そんな彼らの戦いはドロー。そう、決着を付ける舞台は決勝。最高のおぜん立てができていた。

FC Selanには千葉からやってきたメンバーもいる。ボールとコートがあれば、埼玉だろうがどこでも行くんだろう。こいつらと楽しみたいという想いがプレーにもある。LTCは「今年の目標はマラソン挑戦」と謎の返答をしたリーダーがいる。体を動かすのが好きなんだろう。そしてこの日はフットサルを選んだ。生活の一部にフットサルが根付いているようだ。

決勝は実力伯仲。FC Selanが2-1のギリギリのスコアで優勝した。「決勝点を決めて勝ったんで」と、サッカー選手のようなコメント。これが言いたかったんだな、言いたいだけだったんだなとわかるように笑っていた。

こうして、ビギワン2018シーズン、in 埼玉・ラダースポーツ北与野は始まった。

ビギワン!!が掲げる『日本一レベルが低い』とは、『下手でもいいじゃない、楽しいんだから』と変換をするものである。ライフスタイルにフットサルがある愉快なヤツらと、今年も出会う。

 


FC Selan:レバントさん
「ビギワンはよく出てますけど、北与野は初めてです。いつも都内なんですよね。やりやすいですね、ここ。今年の目標はサイドからボールを決めたい、押し込みたいですね。あと、かわいい女の子をチームに入れたいですね(笑)」

 


LTC:りょちゃん
先週、ビギワンでチーム始動ですよ。いや~体きついっすよね、今日も接骨院行ってきてるんで(笑)。今年の目標は、もちろん勝ちたいですけど明るく楽しく元気よく、そこを一番モットーに。個人的にはマラソン挑戦……関係ないっすね(笑)」

 


black sox:佐々木さん
「チーム結成は3年ぐらいですけど、僕は3か月ぐらいです。もう芝のコンディションがつかめてきたんでバッチリですよ。この芝は女性でたとえると、元AKBの……(以下略)。今年の目標は、個人的には彼女を作ってですね……(自主規制)」

 


これそん:ウェスリーさん
「今日の調子は悪くない、でも結果が出てないからよくはないかな。いつも通り楽しくやれてますよ。今年の目標は体重が増えないように(笑)、プレーの質が落ちないようにですよ。今日は主力が来てないんで、僕ががんばります!」

 

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

ビギワン

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

コメント

Today SINGLE11月20日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(11/18更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 55
2 シュライカー大阪  45
3 ペスカドーラ町田  43
4 立川・府中アスレティックFC 41
5 湘南ベルマーレ 39
6 バサジィ大分  34
7 フウガドールすみだ 32
8 Fリーグ選抜    24
9 ヴォスクオーレ仙台  20
10 バルドラール浦安 17
11 エスポラーダ北海道 16
12 アグレミーナ浜松 8
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中