デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

ピッチ上の人数が足りない!? 『裏コンフェデ杯@ビギワン』は逆境の中で輝く者たちがいる

7月の午後の日差しは厳しい。でも『浅草ROX 3G スーパーマルチコート』は大丈夫。屋根もあれば風通しもいい。7月8日、浅草の街が一望できるピッチで、日本一レベルの低いフットサル大会『ビギワン』による『裏コンフェデ杯』が開催された。ユニフォームはコンフェデ参加国のカラー、ボールも公式のアディダス・グラサバのフットサル版。徹底された裏バージョンが始まる。

浅草・雷門の近くに、ビギワン常連5チームがそろう。赤いスペインカラーの“ORPHEUS”が抽選で引き当てたのは赤。南米のチリに選ばれ、情熱の赤からハードな赤に着替えた。同じく赤系のワインレッド、開催国ロシアに選ばれた“FCどうでしょう”は大満足。『PixoAleiro』のユニフォームを手に「この色が欲しかったんですよ」と2ndユニフォームゲットに笑顔を見せる。その横で“FC Gテク”は「黄色いいな」と言いながら、ニュージーランド・ブラックで引き締まった体のラインを強調させた。その彼らがうらやむオージーカラーは“ネクスト”の手に渡っていた。

オーストラリア代表はオープニングマッチの笛を待つ。対峙するのはドイツ代表の“RC GIRASOLE”。チームオリジナルの黒いパンツに白いシャツはドイツそのもの。ただソックスはチームのイメージカラー、イエローだった。フットサルはGKを含め5人でやるもの。目の錯覚だろうか、オーストラリア代表は4人しかいない。でも“ネクスト” のベンチに5人目が……ギプスをつけていた。骨折した監督が見つめているピッチの4人は、“RC GIRASOLE”との開幕戦で劣勢を強いられる。とその時、イエローのユニフォームが1名ピッチに入ってくる。ついに5人そろった……彼は遅刻したらしい。意外な形での数的優位を“RC GIRASOLE”は生かすことはできず、ドイツは開幕黒星スタートとなった。

“FCどうでしょう”も苦しんでいる。彼らもメンバー的に厳しい。「よく対戦しているんで、仲がいいんですよ」と、“FC Gテク”から1名レンタル移籍で5人そろえていた。

そのせいか、貴重な戦力を奪われた“FC Gテク”はうまくいかない状態になってしまう。「いつもはもっとできる」と首をかしげていた。これは、“FCどうでしょう”がピッチ外で仕掛けた、対戦相手の戦力ダウン作戦だったのか……その真相は前日の決起集会の影響だった。“FCどうでしょう”正規メンバーは、すでに体力ケージがゼロを指している表情で戦っている。そんな彼らを、初戦でPKストップの活躍をしたGKがチームを支える。守護神だけが酒に強かったことが証明されていた。

苦しむ対戦相手をよそに“ORPHEUS”は絶好調。得点力だけではなく守備力も他を圧倒した。浅草でいきなりチリと呼ばれた彼らに、優勝トロフィーが贈られる。チーム名の由来となっている、神秘的なギリシャ神話の吟遊詩人たちに捧げる栄冠を手にした。

こうして幕を閉じた『裏コンフェデ杯』。だが、まだ終わってはいない。7月15日、ここ『浅草ROX 3G マルチコートでの2日目』に続いていく。

 

ORHEUS(チリ代表)棚町さん

「こういう企画ということで参加してみました。いつもスロースタートなんですけど、今日はうまくいっているんですよね。チリは、攻撃的な感じでハードな選手が多いのかな? 僕らは攻撃重視なんでピッタリですね。あとワインがおいしいですよね、チリは。年齢層も幅広いので、ケガなく頑張っておいしいワインを飲みますよ」

FC Gテク(ニュージーランド代表)相澤さん

「ユニフォーム欲しかったんですよ。まさかニュージーランドだとは思わなかったんですけどね。だからね、ここからはラグビーでいこうかなと。ガチガチのフィジカルでハードにいきますよ。今日は自滅って感じで、ちょっとうまく噛み合わないんですよね。いつもより調子が悪いけど、とにかく勝って終わります」

ネクスト(オーストラリア代表)加藤さん

「今日あえて狙って来たんですよ。でも3人も遅刻して、初戦は4人でやるしかなかったんですよね。骨折した監督が招集したんで、やるしかないなということで頑張りましたよ。オーストラリアはみんな背がデカいでしょ。でもウチらはちょっと身長が……。でも、日本を破ったアジア代表ですから、日本のためにも優勝を目指します」

FCどうでしょう(ロシア)富田さん?

「仲良しのFC Gテクさんからレンタルして人数をそろえてるんですよ。この恩はね、仇で返したいですね、勝ちたい。開催国ロシアとしましては、ウォッカを飲み過ぎてしまったかなと。疲れました。このユニフォームで、今後参加した一体感を出しますよ。最後に、まあ、富田は今日来てないんですけどね」

RC GIRASOLE(ドイツ代表)畑さん

「ドイツですからソーセージ魂ですね、ソーセージのように太く長く。BMWのボディーのように固いディフェンスを誇り、V型16気筒でダッシュを利かせてスピード感のある勝負をしますよ。そしてEU脱退を宣言します。脱退したのはイギリスだっけ? まあ、シュナイダーのファイヤーショット決めますよ」

デジタルピヴォ!支えてくださる
パートナーです。

  • ビギワン
  • ジュニアピヴォチャン
  • ピヴォチャン2017
  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス
  • エフチャンネル
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample

デジタルピヴォ!パートナー募集中

RANKING

GAME大会情報

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

SINGLE個人参加情報

  • Coming Soon!

SCHOOLスクール情報

  • Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(7/15更新)

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ 19
2 湘南ベルマーレ ​ 15
3 FC​ シュライカー大阪 14
4 府中アスレティック 13
5 フウガドールすみだ 11
6 ペスカドーラ町田 10
7  アグレミーナ浜松 6
8 エスポラーダ北海道 6
9 バルドラール浦安 5
10  デウソン神戸​ ​ 5
11 バサジィ大分 4
12 ヴォスクオーレ仙台​ 0
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • ビギワン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ピヴォチャン2017
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中