ピヴォ×みんサル

『キックオフに関するルール』フットサル大会参加時に覚えておきたいルール解説【現役審判によるルール解説】

民間フットサル大会「ビギワン」スタッフの長嶋です。

フットサル大会開催時に良く質問されるフットサルルールを解説させて頂きます。

第7弾はキックオフです。

キックオフはプレーの開始、または再開する方法のひとつです。

▼ボールは前方へ蹴る。

ボールは、けられて前方に移動したときインプレーとなる。

フットサル競技規則 2017/2018第8条プレーの開始および再開より

▼センターサークルの外にいてもOK

すべての競技者は、ピッチの味方半分内にいなければならない。

フットサル競技規則 2017/2018第8条プレーの開始および再開より

味方陣内にいればセンターサークルの外ボールを受けてもOKです。

▼ボールを後方に移動させた場合はやり直し

キックオフの進め方に関して、その他の違反があった場合、
キックオフを再び行う。アドバンテージは、適用できない。

フットサル競技規則 2017/2018第8条プレーの開始および再開より

▼直接シュートも出来るが得点は認められない

キックオフからは、直接得点することができない。

フットサル競技規則 2017/2018第8条プレーの開始および再開より

ただし他の競技者がボールに触れた場合は得点となります。間接フリーキックと同じ扱いです。

簡単そうに見えて実は細かいキックオフルール。
ルールを確認しておけば、シュートを狙ったり攻撃のバリエーションも増えるかもしれません!

『ビギワン』であなたも審判やってみませんか?

ビギワン

サッカー、フットサルをもっと知りたいあなた
ディープな審判ワールドに興味があるあなた
運動不足が気になっているあなた

一緒に『ビギワン』を作りましょう!

コメント

みんサル フットサルを、日本の文化に。

個人参加できる
フットサルを探してみよう

個サルを検索する

日本中の大会から
自分たちに合う大会を探してみよう

大会にエントリーする

日本中のフットサル施設
を探してみよう

全国のフットサル施設

RANKING

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス