デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

どうやってチームを結成するの?埼玉『ラダースポーツ北与野』に集まった『ビギワン!!』参加チームの場合

4月15日の午後、埼玉にある『ラダースポーツ北与野』で、日本一レベルの低いフットサル大会『ビギワン!!』が開催。午後の部から、ビギツーのカテゴリーが始まった。

このビギツーは、ビギワン!!初見参のチームがスタートするカテゴリー、実力テストの場を兼ねている。初心者向けのコンセプトにお墨付きの判子がもらえると、ビギワン!!に継続参戦が可能となる。となれば、結成したばかりの初実戦のチームも現れる。この初実戦の前に、結成がチームを始める第1関門だ。

初戦に登場したのはTAKE-SJ。中学時代の同級生で大会に参加していた。ただし、鹿児島の中学校である。就職を機に関東に出てきたメンバーが集結している。「同級生の結婚式で久しぶりに集まって、やろうぜって」と、かつてのサッカー部の仲間が一致団結した。メンバーの日程を合わせて、そこから大会を探したのが始まり。そして、「最初にユニフォームを作っちゃったんで続けないと」と、フランス代表を模したブルーは、母校のユニフォームのカラーでもあった。

そのTAKE-SJの相手はLTC。こちらは、会社の同僚が集まったチームだった。「僕がフットサルをしたかったんで、スカウトしまくった」とリーダーは敏腕代理人でもあった。「まずは、出たい大会を決めてから」とこちらは逆の方向で結成をした。「会社だから、いつが休みとかわかる」とはいえ、メンバーとは調整を重ね参加。「大変だけど、フットサルやりたいんで」と、フットサルを楽しみ続けている。

その試合を見つめ、次戦に備えていたのがKM。「高校時代から、部活とは別でフットサルをやろう」というのが、結成のきっかけである。高校時代の同級生でもある彼らは、その後も縁が続き、時を経てビギワン!!初参戦チームとなった。今では月1回ペースで大会に参加。卒業してもサッカー部の仲間は集まり、フットサルのピッチでボールを蹴り合う仲間である。

一瞬、サムライと読み間違えてしまったSASURAI JAPANの結成はちょっと異質。「ネットゲームがきっかけ」と言う。そこからオフ会のような形で出会い、サッカー経験者がいると知るや「みんなでやろう」と一致団結。お互いに連絡を取り合い日程を調整し、サイトから場所とレベルなど条件に合う大会を見つけ出した。「初めての時は、8チーム中7位。最後のPKでなんとか滑り込んだ」という運を味方につけ、SASURAI JAPANは始動していた。

出会いは様々、仲間も様々。でも彼らに共通していることは『フットサルがやりたい』ということ。そこの一歩を踏み出せば、すべてが始まる。そんな、初めてのフットサル好きの心強い言葉が、ビギワン!!のコンセプト、『日本一レベルの低い大会を目指す』である。

 

KM:眠れる獅子
「接戦の中で、均衡した状態の中で、ピリピリとた空間で戦って、なんとか勝つことができました。みんなすごい動いて、ポゼッションができていたと思います。一番活躍したのは……オレだ(笑)。今後のチームの目標は、バロンドールですね。あっそれ個人か」

 

LTC:りょちゃん
「今日は私一番年が下なので、素晴らしい先輩方と一緒にできてよかったです。成績は申し分ないですね。3点取っていますし貢献はできていると思います。この後、先輩がおごってくれる? いやいや、二日酔いなので勘弁してください(笑) (『固いぞ』と先輩がヤジ)」

 

TAKE-SJ: 山下直輝さん
「年齢を重ねるごとに勝てなくなってきましたね、年齢のせいにしたくないんですけど。だいたい先制されてズルズルいくパターンで。最後、勝って終わりたいですね。個人的には失点したくないです、得点じゃなくて。アイツは負けたら引退だそうですよ(笑)」

 

SASURAI JAPAN:プーさん
「120%でやれてるんで、調子いいですよ。でも、勝ててないんですけどね(笑) 。あと1勝したかったですね、特に3位決定戦で。最下位でも勝てば3位ですから(笑)。個人的にはもっと点を取りたいですね。とにかく3点、全試合でじゃなくて1試合で3点ですよ」

 

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

ビギワン

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

コメント

Today SINGLE9月19日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(9/15更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 40
2 ペスカドーラ町田  29
3 バサジィ大分 28
4 立川・府中アスレティックFC 28
5 シュライカー大阪 26
6 湘南ベルマーレ 23
7 フウガドールすみだ 15
8 Fリーグ選抜     14
9 エスポラーダ北海道 13
10 ヴォスクオーレ仙台 12
11 バルドラール浦安 9
12 アグレミーナ浜松 7
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中