デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

フットサルはやって楽しい、観て楽しい。快晴の埼玉、ラダースポーツ北与野で見たビギワン!!が伝えるフットサルの原点

5月20日、埼玉の朝は晴れ。ここからどんどん太陽は昇り、『ラダースポーツ北与野』の芝を照らす。日本一レベルの低いフットサル大会『ビギワン!!』は、熱くキックオフをした。

「おじさんだらけなんで」と息を切らしながら話す人たちは、この日初参加のF.C.R.T.設立メンバー。その歴史は実に16年、2002年である。『フットサル』という言葉が浸透し始めた、2002年日韓ワールドカップからボールを蹴っている。「年2回か3回ペース」でも、継続的にフットサルを続けている。

対するは、現役大学生のbackstyle。フットサルを始めたのは2週間前、GW中のビギワン@辰巳がデビュー戦だった。さらに、彼らはボールを蹴るのも「学校の体育で蹴った程度」の初心者。野球サークルの彼らは、「GKは鉄壁なんですよ」と、クローザーで成らした強肩が武器だった。

この2チームの対戦は1-1のドロー。ゴールが決まるたびに、ピッチ外から歓声が上がった。その声の主は、FCどうでしょうである。毎回「清く、正しく、騒がしく」とチームコンセプトを話すFCどうでしょうは、ピッチの外でもフットサルを存分に楽しんでいた。どのチームも休憩中は、他のチームはどうなんだろう、と視察のムードがある。でもこの後戦う相手であっても、ビギワン!!にいる人たちは素晴らしいプレーには惜しみない拍手を送る。

そして「プロフェッショナルとは、ケイスケ・ホンダ」という人物。チームZには、話題になったあのテレビ番組を見た影響で、本田圭佑のモノマネをしたくてたまらないリーダーがいた。会社の同僚と、日曜日の午前中に笑い合う関係性がそこにある。その横では子供がボールを蹴って遊んでいる。その少年が決勝のピッチに立った。

FCどうでしょうとチームZで争われた決勝は、PK戦までもつれ込んだ。その時、父であるチームZのメンバーは息子をピッチに呼び込む。「秘密兵器の登場っすか」とFCどうでしょうのリーダーはツッコみ、お父さんであるチームZのエースは笑っていた。もちろんルール上、息子はボールを蹴らない。でも、父がPKを蹴る姿を間近で応援。チームZの一員としてピッチ上に立っていた。

試合中、交錯した相手に「ごめんなさい」と声をかけるF.C.R.T.のメンバー。「みんなうまいわ」と言い楽しむbackstyle。フットサルはやって楽しく、観て楽しいもの。ビギワン!!は、スポーツの原点ともいえるものを改めて教えてくれていた。

FCどうでしょうが優勝した後、腕を見ると赤くなっている。ラダースポーツ北与野を照らした太陽は、全員を日焼けさせていた。フットサルをやるにはもってこいの、ビギワン!!の熱い季節が近づいている。

 

FCどうでしょう:タカ

「最近、ソサイチもやっているんですよ。フットサルとはまた違う面白さがあるんですよ。ビギワン!!さんで、もっとソサイチもやってほしいですね。ビギワン!!審判団で安心してやりたいんですよ。もちろん、フットサルも続けますから安心してください。今度、合宿やるんですけど来ますか、山梨なんですけど(笑)」

 

チームZ:まつだ

「そうですね、プロフェッショナル、ケイスケ・ホンダでいいと思いますね。今日は優勝することによって、チームとして持っていないGKグローブを手に入れたいと思います。優勝したら自ずと賞品という形で付いてくるものなので、しっかり手に入れることによって次回からの試合に役立てたいと思います」(本田圭佑のモノマネ)

 

F.C.R.T.:ずっちー

「R.T.はレアル・高島平です。日韓ワールドカップの時、ちょうどフットサルが流行り始めた頃に結成ですね。職場の大会も年1回あるんですよ。今日はまずまずですね、若さに負けずにがんばってます。でも、若さがない分、太陽が昇ってくるとヘバってくるので、もうだいぶキツいですね(笑)」

 

backstyle:ユーヤ

「大学のサークルのメンバーです、野球なんですけどね。大会もこれが2回目で、みんなサッカー未経験者なんでルールからなんですよ。もはや、サッカー自体よくわからないような感じでなされるがままですね(笑)。でも、サッカーのイメージはバッチリです、テレビで見てるんで。みんな気持ちだけはメッシですよ(笑)」

初めてのフットサル大会は初心者同士で楽しもう!

ビギワン

1番レベルの低いフットサル大会を目指す!
1番審判のレベルが高いフットサル大会を目指す!
1チーム1チームそして1人1人を大事にするフットサル大会を目指す!

チーム登録無料!
日本一レベルの低いフットサル大会を目指す ビギワン!!

コメント

Today SINGLE9月19日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(9/15更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 40
2 ペスカドーラ町田  29
3 バサジィ大分 28
4 立川・府中アスレティックFC 28
5 シュライカー大阪 26
6 湘南ベルマーレ 23
7 フウガドールすみだ 15
8 Fリーグ選抜     14
9 エスポラーダ北海道 13
10 ヴォスクオーレ仙台 12
11 バルドラール浦安 9
12 アグレミーナ浜松 7
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中