ピヴォ×みんサル

『ボアルースのために、長野のために』ボアルース長野・笠原朋樹、応援する側へ

2018年9月9日、長野
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

9月9日、F2第6節、ボアルース長野vsヴィンセドール白山の試合終了後、笠原朋樹はマイクを握り、活動休止を表明した。

ボアルース長野・笠原朋樹

1ヶ月半、2ヶ月ぐらい前ですね。ケガとかではなく、一身上の都合と言いますか、これ以上続けられない状況になってしまって。

長野の一番の思い出は、北信越のまだまだ弱い時代の5年前からやらせてもらっていますが、やっぱり3年前ですね。北信越リーグで優勝した時は本当にうれしくて。そこから全国でたまたま2勝できて、それがきっかけでこんなに大きなチームに変わっていったので、その成長していくチームに携われたことが一番の思い出ですね。

これからは応援する側ですね、長野のフットサルを盛り上げるという形で。たった短い5年間でしたが、どんな形でもいいのでちょっとでも子供だったり若い子に教えられれば。キャプテンの原山英之がボアルースのためにというよりも、長野のフットサルのためにこのチームを引っ張ってくれているので、そういう人を見ていると簡単にさようならはできないのですから。

彼に全部フットサルを教えてもらったんですね。フィクソとかピヴォとかも知らないサッカーをやってきたヤツに、全部教えくれたので。最後に彼と一緒にF2でやりたかったですね。今、原山はケガをしていてプレーできないので。先輩ですけど、夢を託したいです。

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス