ピヴォ×みんサル

『サインプレーからゴールが決まった時の嬉しさ』沖野るせり(フットサル日本女子選抜/常盤木高校女子サッカー部)【コートのマドンナ】

女子フットサルの魅力に迫る『コートのマドンナ』。
今回登場していただくのは……『フットサル日本女子選抜 #7・沖野るせり(常盤木高校女子サッカー部)』選手です。

普段は常盤木高校サッカー部でサッカーをしています。ポジションはMFです。昨年に引き続きフットサル日本女子選抜に選んでいただいてとても嬉しく思います。昨年とはメンバーも違いましたが、1年ぶりのフットサルで最初は皆と全然合わなくて戸惑いがありましたけど、試合を通じて少しずつみんなと合うようになってきました。結果的に予選敗退となってしまいましたが、良い内容だったと思います。

フットサルは、攻守の切り替えの早さや守備とか攻撃というように役割が分かれていなくて、みんなで守ってみんなで攻めますよね。少しのパスミスでも失点につながりますし、そういった部分でサッカーより燃えるというか迫力があると思いますね(笑)。

常に全員がゴールを決める可能性があるので、接戦の時のシュートを決める嬉しさは何とも言えません。特にサインプレーからゴールが決まった時の嬉しさは、フットサルならではだと感じました。チームそれぞれいろんな攻め方があって面白いですよね。

今は高校生なので、まずは常盤木高校でサッカーをがんばって中心選手として活躍できる選手になって、卒業後はなでしこリーグに進みたいと考えています。昨年、今年とフットサルをする機会を得て学んだ事をサッカーに活かしていきたいと思います。またフットサルをプレーする機会があると良いなと思います。

 

沖野るせり

常盤木高校女子サッカー部

2015 サッカーU-14日本女子選抜
2016 サッカーU-15日本女子選抜
2017,2018 フットサル日本女子選抜

 

supported by 裏PANNA-FUTSAL

女子フットサルを多角的な視点で一味違った記事をお届けするWEBマガジン

コメント

みんサル フットサルを、日本の文化に。

個人参加できる
フットサルを探してみよう

個サルを検索する

日本中の大会から
自分たちに合う大会を探してみよう

大会にエントリーする

日本中のフットサル施設
を探してみよう

全国のフットサル施設

RANKING

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス