デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

オーシャンカップ・ファイナル、名古屋vs大阪。今季最初のタイトルは先制点がものを言う【オーシャンカップ2018 決勝/3位決定戦 試合結果】

オーシャンカップ、6度目の同じ顔合わせのファイナルである。

大阪は試合開始6分、タイムアウトを取るもその矢先に失点、名古屋が大きな1点を手にした。試合はそのまま後半残り4分まで得点は動かなかった。加藤にGKユニフォームを着せ、パワープレーを仕掛けた大阪だが、ヴァルチーニョのパワープレー返しが2本も決まる。今季最初のタイトルは名古屋が手にした。

なお、大会MVPは名古屋の星龍太、得点王は町田の森岡が手にした。

F1とF2を巻き込んだオーシャンカップは幕を閉じ来るべき時、リーグ戦に向けそれぞれの戦いが始まった。

sfida Fリーグオーシャンカップ 2018

決勝/3位決定戦 試合結果

2018.
06.03
sun
町田 4-1
すみだ 立川
707人
2018.
06.03
sun
名古屋 3-0 大阪 立川
813人

 

コメント

Today SINGLE12月19日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/16更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 68
2 シュライカー大阪  55
3 立川・府中アスレティック 54
4 ペスカドーラ町田 47
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  42
7 フウガドールすみだ 41
8 Fリーグ選抜    28
9 バルドラール浦安 25
10 ヴォスクオーレ仙台  24
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中