ピヴォ×みんサル

[全国選抜大会]失点しないためにはプレス回避を一番やらなければいけない(西野宏太郎・東京都選抜監督)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[全国選抜大会]失点しないためにはプレス回避を一番やらなければいけない(西野宏太郎・東京都選抜監督)(2018/6/14)デジタルピヴォ!プラス

関東大会を制した東京都選抜。全国大会でし烈な戦いに臨む前のつかの間の歓喜の瞬間。

 

https://www.raku-za.jp/reserve/tokyo-futsal/file/users/208_45_102/メンバーリリース_2018_TOP.pdf
(東京都フットサル連盟)

 

5月6日の最終選考会に収集された選手たち。ここから2人が外れる結果となった。

 

▪️過去の結果(日本フットサル連盟)
http://www.jff-futsal.or.jp/competition/selection/archive/

 

[練習風景]

 

 

 

 

 

5年ぶり6度目の全国制覇へ

ご存知のとおり、東京都フットサル選抜は関東大会で優勝し全国大会(9月・長崎県開催)に関東第1代表として臨む(第2代表は神奈川県選抜)。2013年以来5年ぶり6度目の全国制覇へと進撃する東京都選抜、その関東大会の奮闘ぶりをインタビュー記事で振り返る。まずは5月6日、最終選考会(武蔵村山市総合体育館)で西野宏太郎監督に話を聞いた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

若手の1試合ごとの成長に期待したい

Pivo! 今日が最終選考会。監督2季目の今年、去年の全国大会の反省を踏まえつつ、どんなスタンスで選考にあたっているのか。

西野 結局、実力があってもこういう選考会に来てもらえなければ選ぶ権利が正直ないので。ま、真の東京選抜っていう意味では実力的には少し違う部分があるかもしれないんですけど。でも、そのモチベーションとか、ベテランの選手もこれだけセレクションされに来てくれてるっていうのはすごく意義のあることなのかなと思います。

Pivo! 直近の関東大会(5月19、20日)、去年同様、初戦で群馬とあたるが。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル フットサルを、日本の文化に。

個人参加できる
フットサルを探してみよう

個サルを検索する

日本中の大会から
自分たちに合う大会を探してみよう

大会にエントリーする

日本中のフットサル施設
を探してみよう

全国のフットサル施設

RANKING

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス