ピヴォ×みんサル

DUELO Pivo! Jr Champion’s Cup/新潟県第1予選は、ヌドゥグラティ三条が無傷で優勝!

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[速報]DUELO Pivo! Jr Champion’s Cup/新潟県第1予選は、ヌドゥグラティ三条が無傷で優勝!(2018/7/26)デジタルピヴォ!プラス

優勝し、決勝大会への出場権を獲得したヌドゥグラティ三条。後ろにいるのは当日プレゼンターを務めたフットボールブランド、DUELOの田中さん。

 

準優勝、刈羽フェニックス。

 

第3位、ホワイトリバーA。

 

第4位、フットメッセ大阪A。

 

第5位、下越セレソン。

 

第6位、フットメッセ大阪B。

 

第7位、ホワイトリバーB。

 

[大会概要]
■大会名:DUELO Pivo! Jr Champion’s Cup 2018
■特別協賛:フットボールブランド DUELO(株式会社ジェイロック) http://duelo.jp/
■主 催:デジタルピヴォ!  https://www.pivo.co.jp/
■大会景品   DUELOから以下の景品が贈呈されます。
・予選大会   優勝  決勝大会出場権、ドライメッシュポロシャツ5着、賞状
準優勝 DUELOグッズ、賞状
3位  賞状
予選大会の各会場にてジャンケン大会開催予定
・決勝大会   優勝  オーダー昇華ゲームシャツ10着、賞状

▪️大会結果

 

▪️ヌドゥグラティ三条対下越セレソン戦の試合風景&マッチレポート

 

 

 

 

個人技+チーム戦術に優れたチーム同士が激突

刈羽村生涯学習センターラピカ アリーナで7月21日(土)に行われた新潟県第1予選は、ヌドゥグラティ三条が優勝、刈羽フェニックスが準優勝となりました。

マッチレポートは、好試合を展開した、ヌドゥグラティ三条対下越セレソンの新潟対決を取り上げました。

個人ではとにかくいなして、相手を欺くことを徹底し、意表をつくバスと突破の応戦。主導権はどちらともにつかず、シーソーゲームのまま、時間だけが流れる。狭い所を楽しんで、向かって行くスタイルは両チームさすがでした。

終始個人の対戦も、少しの人数差が勝敗を分けました。守備になったときの1人の多さと、奪ってから、カウンターからの1人の多さで4対3の接戦をものにしたヌドゥグラティ三条が勝利し、見事に優勝を勝ち取りました。

下越セレソンのゴレイロもすべての局面での対応は抜群でしたが、かかわる人数の前に涙を飲みました。

ここ近年力をつけているヌドゥグラティ三条は9月の決勝大会の活躍も楽しみです。

マッチレポート◆N~style

 

参加チームの皆さん、お疲れ様でした!

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス