デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[Fリーグ第5節]自分、まだ21歳ですけど下積み時代が長くて、いろいろ悩んでた時期にトップの練習参加の話をもらって上がれたんで。やっぱ、ここからって感じです。(湘南・野口健吾)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[Fリーグ第5節]自分、まだ21歳ですけど下積み時代が長くて、いろいろ悩んでた時期にトップの練習参加の話をもらって上がれたんで。やっぱ、ここからって感じです。(湘南・野口健吾)(2018/8/7)デジタルピヴォ!プラス

1997年6月6日生まれの21歳、177cm/74kgと体は恵まれている。

 

2018年6月24日のホーム開幕戦(第2節)が、記念すべきFリーグデビューの日となった。以来、集合写真の立ち位置はいつもフィウーザ(185cm)の隣だ。

 

写真は第5節のホームゲーム。連続して試合出場ができている。ヘアバンドがトレードマークだ。

 

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第5節
湘南ベルマーレ 4-2 ヴォスクオーレ仙台
2018年7月14日(土) 小田原アリーナ 観客数:1,022人
[得点経過]
1-0 01分45秒 湘南ベルマーレ 6 植松晃都
2-0 02分04秒 湘南ベルマーレ 17 内村俊太
3-0 20分39秒 湘南ベルマーレ  6 植松晃都
3-1 22分25秒 ヴォスクオーレ仙台 13 堀内迪弥
4-1 27分51秒 湘南ベルマーレ 7 小門勇太
4-2 32分13秒 ヴォスクオーレ仙台 10 マルロン

 

ゴール前で体を張るのが自分の仕事だ。

 

ドリブルから相手ゴールへと向かう貴重なシーン。

 

だが相手に体を入れられ万事休す。

 

先輩たちのように早くゴールを決めて観客の拍手を浴びたい。

 

第2節アグレミーナ浜松戦でFにデビュー

湘南ベルマーレは今季、外部から新戦力を補強せず、昨シーズンと同じメンバーで戦っている。しいて新戦力をあげれば下部組織からの昇格組で、そのひとりが、野口健吾(21歳)。ロンドリーナユース時代からの同期の植松晃都(20歳)には先を越されたが、今季第2節のホーム開幕戦、アグレミーナ浜松戦でデビューを果たした“出来たてのほやほや”のFリーガーだ。ゴールこそまだないが、本人いわく「前でキープして反転できるところ」を買われてピヴォとしてデビュー後は一貫してセットで起用されている。可能性を秘めた新人に話を聞いた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

前でキープして反転できるところが自分の武器

Pivo! 去年、関東リーグを制覇したP.S.T.C.ロンドリーナのメンバー。

野口 そうです。背番号7で、ピヴォやってました。

Pivo! 正直、関東リーグでの印象は低かったが、キミ自身としてはどうだったか。

野口 関東リーグは自分、正直、結果を残せてなくて。出場してた部分もあったんですけど、あまり出れない部分が多くて。そのあと、選手権の関東大会があって、そこで自分的にもいい結果が残せて。得点とかもできて。そこから、そうですね、調子どんどん上がってって、チーチャン(F地域チャンピオンズリーグ)も割と自分の中ではいいプレーができたかなと思ってて。選手権の全国大会にも出て、そこでもFを相手にもやれないことはないなと自分の中で感じてて。そういう中で、去年の3月、シーズン終わりのころにトップチーム(湘南ベルマーレ)の練習参加の許可が出て。で、シーズン始まって、4月5月6月の中で奥村監督とか横澤コーチに見てもらって、それでOKが出て、ベルマーレに上がれたって感じです。

Pivo! Fリーグ指定選手の階段を踏まずに、いきなりトップ登録になった。すごいことだ。どこを評価されたのか。

野口 練習参加の時点でプレーするチームはベルマーレだけになって、(サテライトの)ロンドリーナのほうは出ないってことになって。ま、そういう評価をしてもらってるんだなと思って。結果を残さないといけないなと感じてました。

Pivo! クラブとしてはキミのどこをどう評価したと聞いている?

野口 そうですね、前でキープして反転できるところですかね。そこでの強さが自分の武器なんで、そこを伸ばしていかないといけないんですけど、今日(仙台戦)とかはあまり、納まってなかったんで、そこ反省点かなというふうに思ってます。

Pivo! 開幕節は登録が間に合わなかったが、第2節の浜松戦からベンチ入りし、ピッチにも立っている。

野口 はい、2節のホーム開幕戦ではポイントで投入してもらってて。で、3節目からセットで使ってもらってます。

全文はコチラ

 

コメント

Today SINGLE10月24日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(10/20更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 48
2 シュライカー大阪  41
3 立川・府中アスレティックFC  40
4 ペスカドーラ町田  36
5 湘南ベルマーレ 35
6 バサジィ大分  29
7 フウガドールすみだ 25
8 Fリーグ選抜    20
9 ヴォスクオーレ仙台  18
10 バルドラール浦安 13
11 エスポラーダ北海道 13
12 アグレミーナ浜松 8
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中