デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[F2第4節]碓井から川瀬へのピヴォ当てが柏のストロングポイント。「厳しいマークが来るなら来くるで待ってます! って感じですかね」(トルエーラ柏・ 碓井雅貴)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[F2第4節]碓井から川瀬へのピヴォ当てが柏のストロングポイント。「厳しいマークが来るなら来くるで待ってます! って感じですかね」(トルエーラ柏・ 碓井雅貴)(2018/8/27)デジタルピヴォ!プラス

フィクソもピヴォもアラもこなす万能型選手、♯5碓井雅貴。相手にとって脅威となる存在だ。

 

Fリーグ2018/2019 ディビジョン2  第4節
トルエーラ柏 5-5 ヴィンセドール白山
2018年8月18日(土) 柏市中央体育館 観客数:220人
[得点経過]
1-0 01分52秒 トルエーラ柏 4 倉持翔太
2-0 13分56秒 トルエーラ柏 28 川瀬大地
2-1 16分22秒 ヴィンセドール白山 24 小林悠
2-2 16分42秒 ヴィンセドール白山 14 川瀬翔一
2-3 20分11秒 ヴィンセドール白山 19 山口和人
3-3 23分09秒 トルエーラ柏 9 田中惇史
4-3 33分03秒 トルエーラ柏 10 宗像郷
5-3 34分31秒 トルエーラ柏 10 宗像郷
5-4 35分55秒 ヴィンセドール白山 5 小松竜一
5-5 39分15秒 ヴィンセドール白山 4 廣岡慎也

 

2試合連続ゴールのフィクソとピヴォの連携

トルエーラ柏は第3節Y.S.C.C.横浜と第4節ヴィンセドール白山のホーム2連戦で、フィクソの♯5碓井→ピヴォの♯28川瀬へのピヴォ当てからゴールを決めている。このピヴォ当て、白山の杉木監督も認めるとおり、今や柏のストロングポイントだ。しかも今節の白山戦ではこのピヴォ当てに3人目の選手が絡む新しい形を披露した。この形の起点であり、柏の司令塔・碓井の動きを中心に試合のハイライトシーンを写真で振り返ろう。
http://www.fleague.jp/score2/teamrank.html

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

相手監督も認める柏のストロングポイント

 

リーグ3位で3回目のホームゲームを迎えたトルエーラ柏。

 

石川県白山市から千葉県柏市までレンタカーで遠征してきたリーグ4位のヴィンセドール白山。

 

試合開始からおよそ1分50秒後、柏のフィクソ・碓井にボールが入った瞬間、柏にビッグチャンスが到来した。

 

すかさず碓井は前線の川瀬に低く速いピヴォ当てを放つ。

 

このロングパスをピヴォの川瀬が足元に難なく納め真横へ柔らかいパスを出す。

 

そこに走り込んだ♯4倉持が利き足の左でシュート。ディフェンスとゴレイロをかわしてゴールネットを揺らした。試合開始わずか1分52秒後の先制ゴールだった。

 

続いて7分過ぎのことだ、碓井が、場内がどよめいたほどの技ありの股抜きから前線へとパスを繰り出す。

 

このパスを受けた♯6石田がゴレイロの逆をついてセグンドへパス。

 

そこへ♯17根津が走り込みファー詰め完成! と場内がかたずを飲んだがゴールならず。

 

後半3連続ゴールで逆転し2点のリード

 

碓井が絡んだ3度目のチャンスは12分過ぎ。左サイドのドリブルから得た高い位置のキックイン。

 

後方へ落とす素振りから“ニアを刺す”キック。このボールをゴレイロの前に入った倉持が後ろへ落とし、それを川瀬が決めた。

 

キックインからの戦術が鮮やかに決まった瞬間だ。

 

ケガ人が多い柏だが主力のひとりで3節横浜戦を欠場した♯14林の復帰は朗報だ。早く本来の力強さを取り戻してほしい。

 

後半最初のゴールで2-3と逆転を許した2分後、柏は♯9田中のボレーシュートで同点とする。

 

川瀬をベンチに下げた柏は碓井をピヴォに上げて点を獲りに行く。そしてこの後、狙いどおりにゴールへとつなげた。

 

右へ回り込んだ碓井がボレーシュート、このボールが右ポストをたたき、ゴレイロの背中に当たってゴール正面に。これを♯10宗像が押し込んだ。逆転!

 

「今のオレの点でしょ!?」と笑顔で宗像に迫る碓井。ゴレイロの背中に当たった直後にゴールラインを割ったと確信した碓井だったが結果は変わらず。写真提供:トルエーラ柏

 

その38秒後、縦ワンツーから抜け出した宗像がこの日2点目をたたき込んだ。この体のキレはさすがだ。

 

2節デウソン戦以来のゴールパフォーマンス。

 

この5失点目がショックだったとみえて白山のゴレイロ♯87冨田はなかなか起き上がれなかった。

 

この直後に白山はゴレイロを♯20音地に交代。

 

前半に続く後半の2点リードも相手パワープレーで帳消しに。

 

残り3分、柏は倉持をゴレイロにパワープレーに出るがゴールは奪えなかった。

 

試合後、♯5碓井と♯28川瀬は昨シーズンの僚友、白山の♯23中嶋と、2階席で観戦していた西巻と緊急“同窓会”。

 

ピヴォもこなすオールマイティなフィクソ

Fリーグには、ディビジョン1(F1)にあって、ディビジョン2(F2)にない現象があるのをご存知だろうか?
Y.S.C.C.横浜が他クラブへ自らの試合動画を“善意”で配布しているケースを除けば、F2には、F1のようにリーグから加盟クラブへ同様のスカウティング映像が提供されていないことだ。
そうなると、一度対戦しないことには、スカウティング映像を確保する道がほぼないチームにとって、戦うための武器となる形を持っているところが当然のことながら強みを発揮する。F2加盟全8チームのうち、フィクソからピヴォへのパスという形を持ち、しかもそれが得点源ともなっているトルエーラ柏のピヴォ当てはその筆頭といっていい。現に結果も出している。

第3節で柏はホームに首位(当時)を行く横浜を迎え、フィクソの碓井からピヴォの川瀬へのパスという得意の形で前半9分1秒にゴール(チーム2点目)を奪取している。
驚くべきは、続く第4節(今節)でも前述の2人による同様の形にアラの倉持という3人目の動きを加えて開始1分52秒に先制していることだ。
ただ、縦の強固な連携が軸となるこの形の課題は、前線で体を張って相手フィクソとマッチアップするピヴォのコンディションが問われることだ。
第3節で柏はピヴォの川瀬の調子が極めてよく、碓井からの長く速いピヴォ当てを足元に巧みに収め、果敢な仕掛けからゴールにつなげている。しかし、第4節ではそうはいかず、倉持のゴールをアシストした後、前線でボールが収まらないことから川瀬は一度セット(1st)から外されている。その後再度ピヴォとして復帰するが得意の形からのゴールは決められなかった。

一方のフィクソの碓井はどうか。

全文はコチラ

 

コメント

Today SINGLE12月19日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/16更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 68
2 シュライカー大阪  55
3 立川・府中アスレティック 54
4 ペスカドーラ町田 47
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  42
7 フウガドールすみだ 41
8 Fリーグ選抜    28
9 バルドラール浦安 25
10 ヴォスクオーレ仙台  24
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中