デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[F1開幕前・第6節]成長、代表を目指しての勇断(F選抜・三笠貴史)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[F1開幕前・第6節]成長、代表を目指しての勇断(F選抜・三笠貴史)(2018/9/2)デジタルピヴォ!プラス

Fリーグキックオフカンファレンス、第6節と、だいぶ時間が経ってしまったので、インタビュー2本をリリースします。
三笠貴史、昨シーズンフウガドールすみだバッファローズで出場を果たした全日本選手権決勝ラウンドの興奮も冷めやらぬうち、短い期間で下した判断は、今シーズンFリーグ選抜へ活動の場所を移すこと。
何を考え、決断したのか?
Fリーグキックオフカンファレンスの後、Fリーグ選抜のキャプテンとなった#14三笠貴史選手にうかがった。

 

Pivo! シーズンは終わったのが3月。

三笠 9日とか、10日ですかね。

Pivo! そこから、三笠って名前がどこにもないなと思っていて(トップにもサテライトにも名前がないし、移籍や引退の話もない)、うすうすおかしいなと思っていて、もしやという思いを感じていました。今回、このFリーグ選抜に決まったというか、存在を知ったのはいつですか?

三笠 あぁ、選抜の存在を知ったのは1月くらいで、それで僕が行きたいかって、興味はあったんですけど、実態が明確でなかったので。個人的にそこに行きたいってなったのは、選手権に負けてからすぐですかね。

Pivo! 判断というのは、短いスパンで決めてしまった?

三笠 結構、怒涛の3月で、いろいろな人にも迷惑かけて、二転三転して決めたという感じの勇断でした。勇断っていうのかわからないですけど・・・

Pivo! 決め手というのは、何だったのでしょうか?

三笠 トップに残るか、選抜として行くのかって悩んだときに、まず須賀さん自体が背中を押してくれて、僕が二転三転したという経緯含めて、フットサルに専念する環境で、金銭的にも生活に困るというわけでもないので、そういうところに飛び込んで一年過ごすというのが、今後の僕のフットサル人生を考えたときに、須賀さんにいわれたのは、目の前の人参を取りに行くのではなくて、もっとその先、例えば僕でいったら次のワールドカップは2年後、その次は6年後じゃないですか。そこ見据えた6年後のための1年にするためには、どういう選択をしたらベストなのかという話をもらって、そしたらフウガで若手として出るという選択肢よりも、選抜として自分が主軸になって、こういうキャプテンという役目を任せてもらって、こういう場所にいるっていうのも、僕の年齢でこういうところにいるってほとんどいなかったと思うので、そういう経験を積めるっていうのが一番の決め手でした。

Pivo! 結構な選択だった。やっぱり短い間に選択するのって非常に難しい。

 

全文はコチラ

 

 

コメント

Today SINGLE11月17日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(11/12更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 52
2 シュライカー大阪  45
3 立川・府中アスレティックFC  41
4 ペスカドーラ町田  40
5 湘南ベルマーレ 36
6 バサジィ大分  31
7 フウガドールすみだ 29
8 Fリーグ選抜    24
9 ヴォスクオーレ仙台  20
10 エスポラーダ北海道 16
11 バルドラール浦安 14
12 アグレミーナ浜松 8
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中