ピヴォ×みんサル

僕たちロンドリーナが選手権優勝したときカスカヴェウに勝って決めた、そのときの再来じゃないけど、明日はそういう試合をして、しっかりファイナルまで行きたい(奥村監督・湘南)[Fリーグプレーオフ2回戦]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


僕たちロンドリーナが選手権優勝したときカスカヴェウに勝って決めた、そのときの再来じゃないけど、明日はそういう試合をして、しっかりファイナルまで行きたい(奥村監督・湘南)[Fリーグプレーオフ2回戦](2018/1/14)デジタルピヴォ!プラス

すみだを破って準決勝進出を決め笑顔で会見に臨んだ奥村敬人監督と刈込真人キャプテン。

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 プレーオフ2回戦
リーグ3位 湘南ベルマーレ 2-2 同4位 フウガドールすみだ
2018年1月13日(土) 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場
[得点経過]
1-0 20分39秒 湘南 10 ロドリゴ
1-1 33分20秒 すみだ 11 清水和也
2-1 39分57秒 湘南 15 鍛代元気
2-2 40分00秒 すみだ 36 中田秀人

 

同点で終わるもリーグ上位が準決勝進出

プレーオフ2回戦は、ブザービーターとなる中田のゴールですみだが2-2に追いついたものの、同点の場合はリーグ上位のチームが準決勝に進出する規定どおり湘南が準決勝進出を決めた。プレーオフ初出場の湘南は明日14日に昨シーズン準優勝の町田と、名古屋が待つファイナルへの出場権を懸けて戦う。敗れたすみだは2シーズン連続で1回戦敗退となった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

▪️記者会見
(試合を振り返って)
奥村敬人湘南ベルマーレ監督
湘南のポテンシャルを皆さんに見せることができた

「お疲れ様です。ま、さっきもいったんですけど、監督のイケメン対決は完敗でしたけど(笑)、僕たちが上に上がれてよかったです。これで負けてたら立場なかったです。
ホントにフウガ(すみだ)強いなって思いました。勝ちたい気持ちっていうか、ま、うちの選手もすごかったと思うんですけど、何度ギリギリのところで抑えてくれたか。(ゴレイロの)フィウーザもそうですし、選手たちが体を張ってギリギリのところで抑えてくれたし、ホント、戦いでしたね。前回、僕たち立川で3対2で負けたんですけど、そのときに僕いったのがペナルティエリア内は戦争じゃないですけど、そういう話をしてて。逆に今日はうちの選手たちがそこの部分で最後の最後勝ってくれたのかなというふうに思ってます。
ま、初めはね、初めての経験で緊張とかトラップミスとかいろいろあったと思うんですけど、ま、その中でもしっかり自分たちのやることを徹底してやってくれた、その結果ですよね、ホントに。あとはサポーターですよね、ホントにすごかったと思うし。ま、Fリーグも捨てたもんじゃないなっていうのをホントに思いますし、いろんなネガティブな発言とか意見とかあると思うんですけど、僕たちはフットサルに人生懸けてやってきて。そんな状況でもホントにフットサルを愛し続けて。ま、いつか見返してやるって気持ちでやってて。そういった部分で自分たちがプレーオフに出ることによって、フットサル界を変えたいなというふうにずっと思ってて。だからこそ、勝てなくて情けないというか悔しくて、ま、こうやってプレーオフに出場することができて。湘南ベルマーレのポテンシャルというものを皆さんにお見せすることができたのかなって思ってます。ま、今後フットサル界、もっともっと盛り上げたいと思ってますので、しっかり明日のゲームも、たくさんのサポーターが来てくれると思いますけど、勝って。ファイナルに行ったときにはもっとすごいことになるのかなと思ってますので。まず明日の試合。ロンドリーナ、カスカヴェウのころから、僕たちが選手権優勝したとき、カスカヴェウに勝って優勝したんですけど、そのときの再来じゃないですけど、そのときの場所は向こうの駒沢だったんですけど、ま、そういう試合をして、しっかりファイナルまで行きたいと思います。以上です」

 

刈込真人湘南ベルマーレ キャプテン
明日しっかり勝って名古屋に挑戦したい

「お疲れ様です。ホントにホッとしてるのが第一です。立ち上がり、慣れない経験というか雰囲気というか、プレッシャーなのか、ひとりひとりの動きが正直硬かったのがありました。そんな中でも徐々に慣れて、少し優位に試合を運べたのかなっていうふうに思っています。明日、強い町田ですけど、リーグ戦で1勝1分け1敗という五分の成績なので、引き分けじゃダメなんですけど、しっかり勝って、名古屋に挑戦したいなと思ってます。以上です」

 

(質疑応答)
奪った後の彼らの足をどうしても止めたかった

Pivo! すみだがいいピヴォがいるということで、フィクソをはじめ守備に重きを置きながらの戦い方を選択したのか。

奥村 そうですね。ホントに、清水選手とか岡村選手とか、そこにボールがおさまってしまうと自分たちも下がらなくちゃいけなかったりとか。彼ら反転もありますし、味方を使うのがうまいので。その当てられる前に、前でインターセプトしてカウンターにいかにつなげられるかというところを徹底してやっていこう。その中でももちろんエラーもあって当てられてしまう場面はあったと思うんですけど。それでもフィクソに入った選手たちが、しっかりふさいでくれたという部分で、まあ、相手のストロングポイントはある程度は消すことができたのかなと思ってます。

Q 終盤、引き分けでもいいという状況でロドリゴに対してすみだはボラを当ててきた。そこで、守備的な選手に替えるのかなと思っていたら、ロドリゴを使い続けた。そのロドリゴは最近4試合点が獲れてない中、彼を使い続けた意図はどこにあったのか。

奥村 そうですね、まあ、出たがりなんでね、彼は(笑)。それは冗談ですけど、まあ、ボラも速い相手に終盤は手こずるかなという部分があって。何度か引っかけてカウンターが取れたときに、そこで彼の足が動かなくなるような部分っていうのもつくれるのかなと思って。奪った後のことも考えて彼らの足をどうしても止めたいなと。フウガは勢いがありますので、その中でも勢いだけじゃ無理な場面は絶対にあると思いますので。そこで気持ちはあるけど足が動かない。焦りとかももちろんあると思うし。大薗選手とかもすごいシュート持ってますけど、最後はシュート浮いてたと思うので、ま、そういう状況に持っていけたら、ま、自分たちがパワープレー返しだったりする機会が増えるのかなと思ってました。

Q 明日はまた違うタイプの相手だが、どんな戦いを予想しているか。

奥村 そうですね、ホントに両ゴレイロがすばらしいので非常に固い試合になると思いますね。ただ、自分たちが先制されたら相当苦しくなると思いますので。しっかりディフェンスして、相手のキーマン抑えて、カウンターだったりとか、セットプレーで1点を先に獲るというところがかなり試合のウエイトを占めるかなと思ってます。前回も3-1で勝っていながらパワープレーで2点獲られてしまうという苦い経験がありますので。そこの部分も全員で夜と朝話し合って。ま、相手の気持ちを折るような展開に持っていけたらなというふうに思ってます。

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス