ピヴォ×みんサル

Y.S.C.C.横浜の背番号10はミレニアム世代。18歳・川崎柊音の描く未来の姿

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


Y.S.C.C.横浜の背番号10はミレニアム世代。18歳・川﨑柊音の描く未来の姿(2018/9/7)デジタルピヴォ!プラス

2018年9月1日、横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

2018年とは何を意味しているのか。ミレニアム、ミレニアムと騒いだ年から、18年が経ったということ。川﨑柊音、18歳。Y.S.C.C.横浜には、2000年生まれのミレニアム世代がいる。

「左アラで仕掛けて、ドリブルではがしてシュート撃つのが得意な形」。

そう話す川﨑は、横浜のF2ファーストゴールを決めた人物。F2開幕戦、大量15得点の最初の1ゴール目を記録している。F2誕生により新時代を迎えたFリーグは、新たな世代から始まった。

川﨑は複数のクラブに在籍している。

「神奈川県1部の湘南フットサルクラブです。県リーグはF2と被らない時は出て、練習は両方に参加しています」。

川﨑は2つのクラブに加え、横浜のU-22 年代のカテゴリーであるユニバーシティでもトレーニングを積んでいる。Fリーグ特別指定選手は多忙である。

「個では絶対負けるなと言われていて。球際だったり、バチバチしていて質の高い練習ができているんで、絶対に成長している自信はあります。Fリーグや地域リーグを経験している選手がいっぱいいてたくさんアドバイスしてくれますし、普段から刺激しかないですね」。

「フィジカル、当たりですね。あと一瞬のスピードがFはちょっと違いますね」という川﨑は、この多忙さを楽しんでいた。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス