ピヴォ×みんサル

[Fリーグ第14節]1年ぶりにブラジルから古巣復帰した湘南・大徳政博。「今日の出来は100点満点で20点、全然満足してないし悔しい気持ちだ」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[Fリーグ第14節]1年ぶりにブラジルから古巣復帰した湘南・大徳政博。「今日の出来は100点満点で20点、全然満足してないし悔しい気持ちだ」(2018/9/25)デジタルピヴォ!プラス

試合後テレビの取材を受ける大徳政博。確実に出場チャンスをつかんでいく予感がする。

 

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第14節
湘南ベルマーレ 4-2 バルドラール浦安
2018年8月15日(土) 小田原アリーナ 観客数:1,305人
[得点経過]
1-0 06分00秒 湘南ベルマーレ 44 本田真琉虎洲
2-0 11分33秒 湘南ベルマーレ 4 野口健吾
2-1 16分40秒 バルドラール浦安 4 深津孝祐
2-2  20分09秒 バルドラール浦安 4 深津孝祐
3-2 22分16秒 湘南ベルマーレ 10 ロドリゴ
4-2 39分29秒 湘南ベルマーレ 15 鍛代元気

 

ブラジルで磨いてきたオフザボールの動きに注目したい。

 

登録から3日後に“スピード復帰”果たす

「フットサルのW杯に日本代表として出たい」
その強い思いから大徳政博は今から1年前の9月26日、シーズン半ばにして湘南ベルマーレを退団、「世界一の国に行って認められてきます」との決意表明を残してブラジルへと渡る。そしてリーガナショナル(ブラジルのトップリーグ)所属チーム入団にトライするが果たせず、最終的に同国パラナ州1部リーグチームに入団し活躍が認められるものの帰国のやむなきに至る。それでも帰ってきた大徳にベルマーレが誘いの手を差し伸べ、9月12日にリーグから登録が認められると、3日後のホームゲームで“スピード復帰”を果たした。1年ぶりの古巣での試合にどんな心境で臨んだのか、出来はどうだったのか、大徳に聞いた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

メンバーが変わってないのでやりやすい

Pivo! お疲れ様! そして、お帰りなさい!

大徳 はい、帰ってきました(笑)!

Pivo! 1年ぶりのベルマーレはキミの目にどう映った?

大徳 う~ん、そうですね、ま、でも、いい意味であんまり変わってないかなって思ってて。ま、それは全然悪いことじゃなくて。ベルマーレのよさは変わってないなと思いました。

Pivo! ということは戦術的なことも含めてすんなり溶け込むことができたと。

大徳 そうですね。新しいチームに入るっていうよりも、元からいたメンバーで、今シーズンは補強もそんなにしてないし、メンバーも変わってないので。その点、やりやすい部分は多いですね、はい。

Pivo! その中でもあえて“変化”をあげるとすれば今年で2シーズン目の小門の成長というのか自信をつけた部分はハンパじゃない。

大徳 そうですね、向こうでも映像は観てましたし、やっぱり、日に日に成長していく姿っていうのは向こうでも見てたので。ま、すごく頼もしくなったなって思います。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル フットサルを、日本の文化に。

個人参加できる
フットサルを探してみよう

個サルを検索する

日本中の大会から
自分たちに合う大会を探してみよう

大会にエントリーする

日本中のフットサル施設
を探してみよう

全国のフットサル施設

RANKING

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス