デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

戦術に正解なんてない中で自分たちが信じたことをやるしかない!(岡山監督・町田)[Fリーグプレーオフ準決勝]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


戦術に正解なんてない中で自分たちが信じたことをやるしかない!(岡山監督・町田)[Fリーグプレーオフ準決勝](2018/1/16)デジタルピヴォ!プラス

試合開始直前に奥村湘南監督(右)と笑顔であいさつをかわす岡山監督。

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 プレーオフ準決勝
ペスカドーラ町田(リーグ2位) 3-2 湘南ベルマーレ(リーグ3位)
2018年1月14日(日) 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 観客数:1,609人
[得点経過]
1-0 00分43秒 町田 99 森岡薫
2-0 06分15秒 町田 8 滝田学
2-1 17分03秒 湘南 21 浦上浩生
3-1 27分39秒 町田 22 ダニエル サカイ
3-2 38分24秒 湘南 44 本田真琉虎洲

 

“選手ファースト”の考え方

今季は僕が湘南にぞっこんだったことから町田との間に距離を置く格好になってしまったが、幸いなことに準決勝後に岡山孝介監督と久々に話す機会に恵まれた。話題の中心は監督としてのさい配とタイプについて。“選手ファースト”の考え方と柔軟な思考について独特の表現で語ってくれた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

「森岡の先制ゴールはうちのイゴールでも取れない」

Pivo! この試合、監督としてどんなゲームプランで臨んだのか。

岡山 向こうは分かりやすい形でやってくることはわかっていたので、そこへの対策をしました。

Pivo! 分かりやすい?

岡山 そう。ロドリゴ選手を中心に、どの選手も1対1を仕掛けてくるということです。それに対してうちはディフェンスでカバーリングをし、それがうまくいきました。誰がどこを守るかっていうこともそうだし、そういうのがよくできてましたね。みんながホント、すごい集中してたし、昨日よりさらによかった、はい。

Pivo! 森岡が開始43秒で見事な先制ゴールを決めたが、そのシュートが枠の上部に突き刺した。あれはフィウーザの弱点を突いたスカウティングの結果かそれとも森岡のひらめきか。

岡山 スカウティングじゃないです。本人のひらめきです。あそこは取れないところなんで、そこへ蹴る技術があって、そこへ蹴っただけですね。全然、僕がスカウティングしてどうこうじゃないです。

Pivo! さすがのフィーザも手も足も出なかった。

岡山 いや、出ないです。あれは取れないですね。うちのイゴールでも難しいと思います。

Pivo! 湘南の奥村監督も会見で感服してただけど、もう、見事なシュートというほかない。

岡山 間違いないです。そこはすごいです。別格です。

全文はコチラ

 

コメント

Today SINGLE6月21日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(1/8更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 82
2  ペスカドーラ町田 71
3 湘南ベルマーレ ​​ 70
4 ​フウガドールすみだ​ 65
5 シュライカー大阪 60
6 府中アスレティックFC 60
7 バルドラール浦安 41
8 アグレミーナ浜松 26
9 ヴォスクオーレ仙台​​ 26
10 エスポラーダ北海道 24
11 デウソン神戸​ ​ 21
12 バサジィ大分 19
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中