ピヴォ×みんサル

[F2第5節]トルエーラ柏、ポルセイド浜田に大勝! 「優勝するために残り1秒でもゴールを獲りに行きました」(柏・碓井雅貴)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[F2第5節]トルエーラ柏、ポルセイド浜田に大勝! 「優勝するために残り1秒でもゴールを獲りに行きました」(柏・碓井雅貴)(2018/7/28)デジタルピヴォ!プラス

 

Fリーグ2018/2019 ディビジョン2  第5節
ポルセイド浜田 2-7 トルエーラ柏
2018年9月2日(日) 島根県立体育館 観客数:405人
[得点経過]
0-1 10分45秒 トルエーラ柏 16 石川隼人
0-2 13分18秒 トルエーラ柏 28 川瀬大地
1-2 14分29秒 ポルセイド浜田 8 三浦祐人
1-3 19分38秒 トルエーラ柏 28 川瀬大地
1-4 22分16秒  トルエーラ柏 5 碓井雅貴
1-5 30分14秒 トルエーラ柏 9 田中惇史
1-6 36分38秒 トルエーラ柏 55 篠崎友輔
2-6 37分17秒 ポルセイド浜田 13 岡本生成
2-7 39分59秒 トルエーラ柏 5 碓井雅貴

 

29日(土)のボアルース長野戦こそ前期天王山!

9月1日(土)、トルエーラ柏のエース、碓井雅貴は高垣結監督らと平沼記念体育館でY.S.C.C.横浜×ボアルース長野戦をスカウティング観戦している。そして長野の5連勝に刺激を受けた柏の面々は、その日の夜にチームで前泊のため空路島根入りすると、翌2日のポルセイド浜田戦に大勝した。このゲームで特筆すべきは碓井の姿勢だ。2ゴール3アシストと大活躍したばかりか、監督の指示を体現すべく残り1秒でも点を獲りに行き、5点差の勝利に貢献している。首位を快走する長野との29日(土)の前期天王山を前に、取材に行けなかった僕は、後日改めて碓井に浜田戦を振り返ってもらった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

 

 

相手が思ったよりも戦ってきた

Pivo! さっそくポルセイド浜田戦を振り返ってほしい。

碓井 うちは、入り方を大事にしようというところで、前節の白山戦でちょっとペースを相手に合わせてしまった感じがあったんで、そこは、相手が強かろうが弱かろうが、しっかり自分たちの戦い方をしようということで臨みました。

Pivo! 狙いどおりいい入り方ができた?

碓井 入り方自体はそんなに悪くはなかったんですけど、なかなか点が獲れない中でじれてしまった時間帯があったんです。

Pivo! 石川が先制ゴールを決めるまで10分45秒もかかっている。

碓井 そうなんですよ。それも相手を崩して獲ったゴールじゃなくて、相手のミスからこぼれてきたボールをそのままダイレクトシュートを決めて獲ったゴールだったんです。狙いどおり、しっかりポゼッションは高められたんですけど、ちょっと自分たちのミスが多かったかなという印象でしたね。それに、相手が思ったよりも戦ってきたんで。仲間がミスしても凹むことなくプレーしてきたっていうところで苦戦したゲームでした。ま、それでも、そこからさらに1点獲って、相手に1点入れられて2-1となったんですけど、うちがまた1点獲って、前半を3-1で折り返しました。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス