ピヴォ×みんサル

[東京都女子2部]リガーレ無敗で前期を終え、残り3勝し1位で終われるように(リガーレ東京レディース・秋山拓監督)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[東京都女子2部]リガーレ無敗で前期を終え、残り3勝し1位で終われるように(リガーレ東京レディース・秋山拓監督)(2018/11/3)デジタルピヴォ!プラス

東京都の女子2部リーグに今季上がったばかりのリガーレ東京レディースが、前期リーグを無敗で終えた。
前期の最終節の相手は共にオープンリーグから上がってきたFUSIONだった。
FUSIONとの対決ではこれまで勝利はなかった。
今回初めてFUSIONに勝利し、2位とは5ポイントの差で、頭ひとつ抜け出した状態で後期を迎えた。
後期の上位リーグでの戦いに向けて、秋山監督にインタビューを行った。

 

リガーレ東京レディース 監督・秋山拓。

 

Pivo! 前期無敗で終えましたが、今のお気持ちはどうですか?

秋山 ひとつは、ホッとしているのが一番大きいですね。勝ち点稼ぐことができて、たぶん2つしか勝ち点落としてないので、引き分け1個だけなので。なので勝ち点落とさずにここまで来れて、(後期は)上位リーグ、1位通過が決まったので、すごく余裕をもって準備ができるのと、余裕をもって試合に挑めるっていうのは、残りの3試合に向けて非常に大きいなと思っているんで、それができたのは、すごくホッとしていますね。

Pivo! リガーレ自体はまだ2年目で、形としてまだ固まっていないのかなと思うのですが、その中でのさい配というのはどう振るってきましたか?

秋山 結(#14 キャプテン)のインタビューでもあったように、チームの雰囲気をすごく大事にしているので、競技という側面と、それから全員がチームにかかわる。何かしらでかかわるという、2つのすごく相反する部分というか、バランスをとっていかないといけないのが今、去年とか、今年とか、そういう部分。その中で、全員の成長も促していかなければいけない、でも試合でも結果を出さなければいけないっていうような状態なので、そこのバランスをどこでとるかっていうのを1番気をつけながらやっていますね。で、今日みたいな堅い試合で、対戦相手のレベルもすごく高くて、ギリギリの本当にどっちに転ぶかわからない試合のときに、今日は多分7人しか出していないので、それをどれだけ出られる人数を増やしていくかっていうのが、今、練習の中での課題でもありますし、試合のさい配のうえでの課題でもありますし、それが一番難しい部分かなという感じですね。

 

冷静にじっと試合のすう勢を見極める。

 

Pivo! 今、話が出たんですけど、前半1点先制して、そのあとなかなか決まらなくて、最終的には3点獲って勝ったんですけど、もっと早い段階で点が欲しかった。安心できる時間が欲しいというか。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス