ピヴォ×みんサル

[Fリーグ第18節]優勝したかったらディフェンスから試合を考えないといけない。(シュライカー大阪・アルトゥール)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[Fリーグ第18節]優勝したかったらディフェンスから試合を考えないといけない。(シュライカー大阪・アルトゥール)(2018/11/30)デジタルピヴォ!プラス

シュライカー大阪の主軸、アルトゥール(右)。メガネをかけるとビジネスマンのように見える。左は通訳を買って出てくれた元フットサル日本代表の比嘉リカルド監督。

 

第24節の時点でチームはリーグ2位につけプレーオフゾーンを突き進む。

 

同じブラジル人のチアゴと息の合ったプレーを見せたシーンがこちら。

 

短いパスを受けてチアゴのブロックで裏を抜ける。

 

そしてシュートモーションへ。やってることはシンプルだが、精度が高くパワフルだ。

 

個の力も嫌というほど見せつける。

 

強いシュートもこの人の大きな武器だ。

 

得意のディフェンスを見せたシーンがこちら。

 

右からのアタックをスライから奪い切る。

 

チアゴに預けてカウンター。難しいことは何もやってないかに見えた。

 

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第18節
フウガドールすみだ 2-5 シュライカー大阪
2018年10月14日(日) 町田市立総合体育館 観客数:987人
[得点経過]
1-0 07分24秒 フウガドールすみだ 18 渡井博之
1-1 13分46秒 シュライカー大阪 18 田村友貴
1-2 28分45秒 シュライカー大阪 12 小曽戸允哉
1-3 30分29秒 シュライカー大阪 5 アルトゥール
1-4 32分46秒 シュライカー大阪 10 相井忍
2-4 34分29秒 フウガドールすみだ 7 ガリンシャ
2-5 36分30秒 シュライカー大阪 18 田村友貴

 

第24節まで8勝2分け1敗の好成績

シュライカー大阪が第14節(9/15)Fリーグ選抜戦から直近の第24節(11/24)のアグレミーナ浜松戦まで実に8勝2分け1敗の好成績で2位につけ、プレーオフゾーンをひた走っている(1敗は名古屋オーシャンズに喫したもの)。その快進撃の中心にいるフィクソのブラジル人、アルトゥールに第18節終了後に話を聞いた。アルトゥールはピッチ上での激しいプレーぶりと裏腹に細い声で静かに語り出した。彼はプレーするうえで重点を置いているのがディフェンスだと何度となく強調した。

まとめ◆デジタルピヴォ!山下

 

カウンターから点が獲れている

Pivo! まず今日の試合を振り返ってほしい。

アルトゥール まずディフェンスからやってきてるんで、その分、勝つ自信が大きくなっている、だから勝ち点3が取れたんだと思います。ホント、いい試合でした。

Pivo! そのディフェンスが、あなたは特にうまい。

アルトゥール 正直、僕だけじゃなく、みんな、練習から一生懸命やっているから、チームとしていいディフェンスができていると思います。

Pivo! 今日はそのディフェンスからボールを奪ってカウンター。それが見事に決まった試合だった。

アルトゥール そうですね、カウンターから点が獲れました。昨日(の湘南戦)は4点獲って、今日も(5点のうち)2点か3点カウンターから獲ってるんですね。その結果からみてもうちはチームのディフェンスがよくなってるんじゃないかなと思います。

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス