ピヴォ×みんサル

完全アウェーの中にいた柏イエローの仲間たち。トルエーラ柏の最終節【F2第14節】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


無料記事:完全アウェーの中にいた柏イエローの仲間たち。トルエーラ柏の最終節【F2第14節】(2018/1/15)デジタルピヴォ!プラス

2019年1月14日、長野
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

Fリーグ2018/2019ディビジョン2 第14節
ボアルース長野 7-2 トルエーラ柏
2019年1月14日(月)ホワイトリング 観客数:1,568人

[得点経過]
0-1 18分12秒 トルエーラ柏 55 篠崎友輔
1-1 21分34秒 ボアルース長野 18 田口剛志
2-1 21分58秒 ボアルース長野 18 田口剛志
3-1 29分19秒 ボアルース長野 10 伊藤広樹
3-2 34分58秒 トルエーラ柏 22 麻賀郁
4-2 36分23秒 ボアルース長野 18 田口剛志
5-2 37分04秒 ボアルース長野 18 田口剛志
6-2 37分43秒 ボアルース長野 27 有江哲平
7-2 39分37秒 ボアルース長野 9 石関聖

▼悔しい、勝ちたかった

悔しい、勝ちたかった。石田雄太郎は何度も口にした。

前半残り2分、0-0のスコアでボアルース長野が突如パワープレーに打って出る。その一瞬の隙を見逃さなかったのは篠崎友輔。トルエーラ柏が先制をした。予期せぬ形で先制をし前半を終えた柏。だが、後半が始まると追いかける展開へと移り変わっていた。

1,500人を超える大観衆の中、柏からやってきたサポーターたちがいた。柏イエローのために、この悔しさを糧に。彼らは次の舞台、全日本フットサル選手権へと向かう。

▼負けはした。だが、改善点も見つかった

高垣結 トルエーラ柏・監督

結果として負けてしまったんですが、チームとしては改善することがたくさん見つかったので、今後の選手権に向けて切り替えてやっていこうと思います。

――ボアルース長野に対してどんな印象をお持ちでしょうか? 

高垣 チーム全体で戦っている印象があります。それが結果となって出ているんじゃないかなと思います。鼓舞する声も多いですし、選手同士がリスペクトし合っているんじゃないかなと思います。

▼悔しい、それしか浮かばない

石田雄太郎 トルエーラ柏・キャプテン

悔しいです。勝ちたかったので、今はそれしか思い浮かばないです。僕たちは順位関係ないですけど、今日は勝ちたかったですし本当に悔しいです。

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス