ピヴォ×みんサル

[東京都女子2部]最年少フットサル育ちの女子プレーヤー(リガーレ東京レディース・#6 宮下真由奈)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[東京都女子2部]最年少フットサル育ちの女子プレーヤー(リガーレ東京レディース・#6 宮下真由奈)(2019/1/29)デジタルピヴォ!プラス

 

女子のフットサル環境は乏しい。
どのスポーツでもそうかもしれないが、育成年代の女子にとって学べる場所は少ない。
小学生くらいであれば、男の子たちに混っているのが大概。
男子であれば、U-9、U-15、U-18という環境も用意されてはいるが、女子に至っては育成年代の活躍の場が異常なほど少ない。
中学生くらいになると、育成年代のカテゴリーがないため、都道府県リーグやら、地域リーグの女子のトップチームに交じっているのもチラホラ見かける。

リガーレ東京レディースの宮下にとっても例外ではなかった。
直系のフットサルアカデミー育ちで、進む先にタイミングよく、リガーレ東京レディースが創設された。
創設の2年目の今季からチームに入った彼女。
全試合出場とまではいかないが、出場機会にも恵まれてきている。
若手の選手だけに伸びしろがふんだんにある。
2年目、3年目と、成長し、将来このチームの顔となるよう、期待して見守ってください。
インタビューもかわいい感じになりました。

 

Pivo! これまでリーグ戦は何試合出ていますか?

宮下 え~と、3、4試合(2018/11/23現在)。

Pivo! 今日(エキシビション)も出ていましたね。今日出てみて、どうでしたか?

宮下 いや、まだ、自分が思ったよりプレーできるのが少ないから、もっと頑張らないとなと思いました。

Pivo! 憧れや、目指している選手っていますか?

宮下 このチームですか?

Pivo! いや、このチームじゃなくても、他のチームでもいいです。

宮下 海外のリカルジーニョっていう人が、すごい自分にないものをいっぱい持っているから、すごいなって思います。

Pivo! チームで最年少ですよね、フットサルを始めたきっかけって何ですか?

宮下 えっと、パパがもともとサッカーとフットサルをやっていて、その影響で1年生の夏ぐらいから、フットサルアカデミーに通って、そのあと小学校3年生から、サッカーチームに入って両方やっていたんですけど、中学生からはフットサルをやりたいと思って、このチームに入りました。

Pivo! 結構タイミングがよかったですね。

宮下 そうですね。

Pivo! チームができた当初からのメンバー?

宮下 いや、2年目(今季)からです。

Pivo! 得意なプレーはありますか?

宮下 相手が来たときに、引き球っていう技を出せるときがあるんで、(相手を)抜けたときはうれしいです。

Pivo! 現在、東京都2部で、後期で残り2試合、優勝に向けてひと言ください。

宮下 試合に出れるかわからないけど、出れなくてもチームを支えられるように最年少として、一生懸命頑張りです。優勝します!

 

日本女子リーグも再来季から本格化するという話も聞く。
しかし、女子リーグの活性化にはあとに続く者が出てこないことには話にならない。
福井丸岡Ruckのような育成年代から女子オンリーで、フットサルに触れるケースはレアだ。
それが当たり前になるよう、女子の育成年代を取り巻く環境が、少しでも改善するよう願ってやまない。

 

まとめ◆デジタルピヴォ! なか

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス