ピヴォ×みんサル

[東京・北区女子プレリーグ]自分の希望は、女子リーグを中心に滝野川体育館の観客席を埋めることです(リーグ責任者・川崎康裕)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[東京・北区女子プレリーグ]自分の希望は、女子リーグを中心に滝野川体育館の観客席を埋めることです(リーグ責任者・川﨑康裕)(2019/1/31)デジタルピヴォ!プラス

北区フットサル委員会委員長を務める傍らリーグ責任者もこなす川﨑康裕城北監督。

 

十条FCレディース。東京都女子1部リーグ2018優勝チーム。
《チーム情報》(背番号/ニックネーム、以下同)
1 まいさん
3 さとみ
4 ゆいり
5 さく
6 まさこ
7 みふみ
8 さかえちゃん
9 こと
11 ゆうか
12 かなめ
13 かえで
14 なおみ
15 まなたん
18 うみの
20 まき
23 さい

 

Ambitionは、埼玉県女子リーグ2018の優勝チーム。
1 かよ
4 ちゃんメイ
5 まゆゆ
7 みやじ
8 ゆい
9 さわこ
10 ゆか
11 ブスカ
14 トイ
19 まっつん
21 えがちゃん
22 もんもこ
23 まゆ
42 まな

 

ベイブスVVは関東女子リーグ出場選手による唯一の混成チーム。
5 かねちゃん
7 Pちゃん
11 まいこはん
14 あず
15 かほ
18 ホップ
19 フューチャー
12 昆布

 

BALLENA BLANCA 城北レディースは東京都女子1部リーグ2018、3位のチーム。リーグの協力チームでもある。
1 りか
2 のん
3 がっちゃん
4 りかこ
6 でん
7 ばぁちゃん
11 みゆ
14 ゆいぴー
17 じゅんさん
21 たまえ
23 ひな
24 ゆりか
25 ちひろ
29 ちなみ

 

北区サッカー協会フットサル委員会主催リーグ

女子フットサルの普及・拡大を目的に、「北区女子フットサルプレリーグ」が1月14日に開幕したことは既報のとおり。では、このリーグはどんな趣旨で開設したのか、主催の北区サッカー協会フットサル委員会委員長で、BALLENA BLANCA 城北レディース(以下、城北)監督でもある川﨑康裕氏に話を聞いた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

歴史ある北区のフットサルをもう一度盛り上げたい!

Pivo! この女子フットサルプレリーグはどんな趣旨でスタートしたのか。

川﨑 今日も、女子の前に(北区の)男子リーグをやってたじゃないですか。オレが北区フットサル委員会委員長になっての希望は北区のフットサルのメッカ、この滝野川体育館の観客席(482席)を埋めることなんですね。その中で、社会人の男子リーグと、シニアリーグを立ち上げました。で、シニアリーグはすでに10チームが参加してますが、男子チームは6チームにとどまっている。

Pivo! 僕もシニアリーグに参加させてもらっているが、このリーグの大会規定は、男子は40歳以上、女子は年齢無制限、という中で、大会運営に忙しい城北のメンバーの中から手が空いている7~9人で構成する「城北」に僕も入れてもらっている。大会は大いに盛り上がっているし、フェアな中にも勝負にこだわるシビアさがすごく新鮮でいつも貴重な体験をさせてもらっている。

川﨑 いつもお疲れ様です(笑)。その男子リーグが6チームしかいない中で体育館の使用時間が結構余るんですよね。であれば、この1月2月3月のオフシーズンで女子リーグを開催しよう、というのがきっかけです。もちろん、女子の盛り上がりはまだまだで、試しにやってみてということでプレリーグとしてます。ただ、女子も合計12チームが集まれば、男子も“見られている”っていうところで、締めてやらなくちゃいけなという雰囲気になると思っています。もともと男子は観客ゼロみたいな感じでやってたので。その間に女子を入れていくことで、女子も男子を見ますし、男子も、あ、女子はこういう活動をしてるんだという中でお互いの相乗効果から、観に来てくれる人たちが体育館に足を運んでくれればいいなというのを目的として始めてみました。

Pivo! 北区をベースに女子フットサルの盛り上がりを図りたい、という意図もあるのか。

川﨑 そうですね。、もともと北区はフットサルの先駆者、榮先生がやってた時代っていうのはサロンフットボールから始まって、フットサルが盛んだったと思うんですよ。オレが子どものときに盛んだったものが、都内では今は府中が一番になって西東京の八王子や立川が盛んになっていく中で、ここは昔から体育館があってフットサルの歴史があると思うんですね。ただ、その後を考えるとその後は何もやってなかったに等しかったんですよね。そこで、ここ、滝野川体育館でもう一回いろんな活動ができればなと思って。北区からっていうよりは、北区で活動しているチームをメインに考えたいですけど、ただ、今日のAmbitionのように埼玉から来てもらったりして、情報交換をしつつ、フットサルの活動拠点として、滝野川体育館、北区っていうのをもうちょっと外に向けてオープンにしていけたらなということですね。

Pivo! 今日は、十条FCレディース(東京都女子1部)とAmbition(埼玉県女子リーグ)、ベイブスVV(関東女子リーグ出場混成チーム)、そして城北の4チームが参加した。第1日を終わってリーグの手応えはあったか。

川﨑 いや、レベル高いっすよね。実は北区サッカー協会の理事会で「女子リーグやります」っていったときに、チーム数が集まってなかったこともあって、「ママさんはどうだ?」とか、「桜ガールズ」っていう北区に小中学生のチームがあって、そこに声をかけたんですけど、La puerta、十条、バジェーナ(城北)が北区で活動する、東京都1部の3チームが集まるんで、ここをベースに考えると、FUSION(東京都2部)、Ambitionが応募してくれたので、僕はエンジョイでもよかったんですけど、普通に競技志向になったので、ここをベースにしていこうと思い、今日の開幕戦を迎えることができました。

ただ、ここが基準ではなくて、様々なカテゴリーのチームに参加してもらって、エンジョイのチームがやりたいっていえばオレは全く拒むつもりはないですし、大賛成なんですけど。競技志向のチームと同じ舞台で戦っていくことができるかどうかっていう心配はあります。

Pivo! そうすると、今日参加した4チームに、La puertaとFUSIONも含めて計6チームの参加がすでに確定している。びっくりするくらいのスピードだ。

川﨑 そうですね。ただ、この先どうなるかですね。レベル自体は割といいレベルにはなると思うので、あとはこの6チームの先に、8チーム、10チームっていうふうに活動日を増やしていきたいですね。ただ、みんな、オフィシャルのリーグがベースになってくると思うから、みんなでオフシーズンにできればいいかなと思っています。

Pivo! 十条もAmbitionも関東女子参入戦を前に試合機会を得たいといっている。それぞれの意図を持ってリーグに参戦するのはいいことだ。

川﨑 もちろんです、もちろんです! ただ、うち(城北)はオフ明けなんですよ。だからちょっと、トレーニングマッチみたいな感じで入ってたんですけど、一番初めに、オレ、ケガをしてほしくないから、怒って。オフ明けというより、ここが来シーズンのスタートなんだよといいました。それで、前半駄目でしたけど、そのあとは自分たちで話し合って。ただ、勝ち負けよりも経験として埼玉県のチームとやるのってなかなか簡単にはできないじゃないですか。

ほかのチームはどうかわかんないですけど、実際にある大会に出たときに参加費が高いと感じたんですよ。で、ここを使えば、フットサル委員会の協力のもとにリーズナブルにしたつもりではあるんです。

Pivo! 1日6,000円。1日2試合保障は安い。

川﨑 はい。それともうひとつの狙いは、女子選手による自主運営です。経験値を上げるために女子だけでレフェリーもやって、オフィシャルもやります。今日の代表者会議で、ここで運営の練習してくださいと説明しました。レフェリーもオフィシャルも。男子に甘えないで、自分たちだけで運営を後々はしていきたいって伝えました。で、指導者の方たちは男性だったんで、みんな、助かりますといって大賛成してくれたんで、よかったかなと思ってます。

Pivo! 今日は6チーム中、4チームの参加にとどまったがリーグ戦としては?

川﨑 今日はトレーニングマッチにしました。で、残り2日間の予定でしたが、以下のとおり、もう1日増やして正式なリーグ戦開催日を計3日、確保しました。

2日目以降の開催スケジュールは以下のとおりです。

2019年2月24日(日) 13:00 – 18:00
2019年3月23日(土) 13:00 – 18:00
2019年3月31日(日) 13:00 – 18:00

なお、各開催日とも二階席からの無料観戦が可能です。
選手が熱い戦いを繰り広げます、ぜひ足を運んでください!

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス