ピヴォ×みんサル

[Fリーグ第32節] アグレミーナ浜松、残り9秒の失点で最下位確定

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[Fリーグ第32節] アグレミーナ浜松、残り9秒の失点で最下位確定! (2019/2/10)デジタルピヴォ!プラス

引き分けに終わった試合後、ピッチでがっくりとうなだれる浜松のキャプテン♯9 松浦。

 

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第32節
Fリーグ選抜 1-1 アグレミーナ浜松
2019年2月10日(日) 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 観客数:1,196人
[得点経過]
0-1 14分41秒 アグレミーナ浜松 11 中村友亮
1-1 39分51秒 Fリーグ選抜 8 新井祐生

 

F2初代王者ボアルース長野との入れ替え戦へ

前半14分過ぎ、浜松は、相手ゴレイロが4秒ルール違反を犯して得た関節FKから、田中、マティアスと回して最後は左の中村がフィニッシュ、右のサイドネット内側に突き刺した。幸先のいい先制ゴール。しかし、得点力不足に悩む浜松は、ここから追加点が入らないまま時間だけが経過していく。そして後半、相手の圧力を感じて引かざるを得ない状況下で、パワープレーに出たFリーグ選抜に、39分51秒、つまり残り9秒で同点弾を決められる。

この試合の前まで、12位の浜松と11位のエスポラーダ北海道の勝ち点差は「6」。前日に北海道が敗れたことから11日の33節も仮に連敗し、逆に、32・33節と浜松が連勝すれば、絵に描いたような他力本願だが、勝ち点で並び、得失点差で浜松は奇跡的に最下位を脱出するはずだった。しかし、この日、同点に終わったことで、浜松の勝ち点は「13」。明日勝っても16に止まり、すでに「18」としている北海道に及ばないことが確定した。

この結果、浜松は今月22日に初代F2チャンピオン、ボアルース長野との「Fリーグ2018/2019 ディビジョン1・2 入替戦プレーオフ」に臨むこととなった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

▪️記者会見
(試合を振り返って)
豊島明アグレミーナ浜松監督
これで僕たちのリーグ戦最下位が決まった

「これで僕たちのリーグ戦最下位が決まって、入替戦に臨まなければいけないことが確定したんで。ま、だからといって、僕たちはこれであきらめてしまったりプレーを止めてしなうということはまずないので。しっかり、明日のゲームと入替戦に向けて、今日のゲームのことは結果でしかないんで、しっかり切り替えてやっていくことが、今日応援してくれたサポーターだったり、スポンサーさんだったりというところにしっかりと自分たちの伝えなければいけないことを示す責任があると思うんで。まずそこに向けて明日のゲームに臨みたいと思います」

松浦勇武アグレミーナ浜松キャプテン
勝ち切れないのがこのシーズンの僕たちを象徴している

「監督がいったように、最下位が決定したのは事実なので、ま、そこで落ち込んでてもしょうがないなというのが今の率直な感想です。そんな中でも選手っていうのはよかった点、悪かった点、特によかった点を探さないと切り替えられないっていうのがあるので。今日の勝ち点3のために、豊島監督の元スタッフ全員で対策して、それがいい形となって失点するところまではゲームを運べたと思うので。ま、それで勝ち切れないのがこのシーズンの僕たちを象徴してるのかなっていう感じはあります。明日の試合もたくさんの方が応援してくれますし、たくさんの方がテレビだったり会場へ来て応援してくださるので。それに応えるためにも、そして入替戦につながるような試合を明日は必ずしないといけないかなと思ってます」

 

(質疑応答)
相手の圧力を後半感じてしまって引かざるを得なくなった

Pivo! 今、キャプテンの話に、勝ち点3を取るために対策を練って、失点するまでいい試合ができたという話があったが、見ている限り、相手の勢いで裏を突かれるのをケアするために、ハーフウェイラインあたりでうまくディフェンスラインをつくったのが相手の出鼻をくじいたことになったのではないかと感じたが、どうか。

豊島 そうですね。前半はプランどおり進んだんですけど、やっぱり、後半に関しては、相手が3セットでやってきてるんで。こっちはどうしても2セットしか組めないので。そういった圧力だったり強度というのを、少し後半のほうが感じてしまったから、引かざるを得ない状況をつくられてしまったんで。その点はやっぱり反省すべき点ではあるんで。本来ならばもう少し前半みたいに前からボールを奪いたかったんで。そこは後半、相手の強度と圧力に押し込まれてしまったような形になってしまいました。

Q すごく惜しい試合がずっと続いていて、点がそんなに獲れてないわけでもないし、っていう部分でいうと、シーズン通して守備力と攻撃力という点では、どっちらに課題があったか。

豊島 そうですね、やっぱり、今季に関しては得点だと思います。リーグで多分、最少得点だと思うんで。そこのバランスが今日みたいな1点差のゲームが結構多かったので、今季は。それと大敗するゲームとのバランスがすごく悪くて。先日のオーシャンズ戦も1点届かなかったりとか、仙台戦も追いついたけどもう1点届かないとか。0-1のゲームだったりとか1点差のゲームを引き分けなり勝ちに持ってけなかったシーズンだったので。バランスとしては得点がもうちょっとあったらゲーム内容ももうちょっと変わってきたのではないかなと、今のところは思っています。

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス