ピヴォ×みんサル

[関東2部入替戦]平均年齢20歳のメンバーで勝ち取れた関東(フウガドールすみだバッファローズ・冨成弘之)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[関東2部入替戦]平均年齢20歳のメンバーで勝ち取れた関東(フウガドールすみだバッファローズ・冨成弘之)(2019/2/18)デジタルピヴォ!プラス

 

フウガドールすみだのサテライトチームとして9年目。
ここぞというときに地団駄を踏んで、上に上がれないというジレンマを何度も味わってきた。
昨年に至っては無敗かつ、全日本フットサル選手権大会のベスト8まで進んだというのに優勝を逃していた。
そんなフウガドールすみだバッファローズ(以下、バッファローズ)が、今季は東京都1部を勝ち切って、ストレートに優勝をして関東2部への挑戦権を得た。

 

1日目は2試合。
1試合目は、千葉県代表のTOMMY/uLA.Sta FUTSAL(以下、TOMMY/uLA.Sta)との対決。
ここにはなんと、フウガドールすみだのトップチームに所属するゴレイロの岸将太の弟、フィールドプレーヤーとして岸健太が所属している。
残念ながら、岸将太はトップ登録のため、兄弟対決は実現しなかった。
前半はTOMMY/uLA.Staに先制されるも、2-1と低調ながらも、バッファローズのリードで進んだ。
後半もバッファローズの優位は揺るぎなく、2点獲った後、2点獲られ、再び1点差に詰め寄られるも、その後3得点を得て7-3と快勝。

 

2試合目は、群馬県代表のAlla vita sport Gunma(以下、Alla vita)との対決。
Alla vitaとは、あまり聞いたことないチーム名。
実は、昨シーズンまではBFC/KOWAというチーム名を名乗っていた。
危なげなく、優位を保ったまま1-3で前半を終える。
Alla vitaに2点返され、前試合同様に1点差に詰め寄られるも、バッファローズの生き字引、#29 外川が引き離しにかかったところで、Alla vitaがパワープレーに入る。
失点をせずにバッファローズのゴレイロ2人が、それぞれパワープレー返しを決めて2-7で快勝で2試合を終えた。

 

2日目、明けて翌週の土曜日、強い寒波に関東も襲われ、渋川市総合運動公園は朝から小雪がちらつく天気で、外気温は0℃を下回る。
体育館内も冷蔵庫と変わらない室温で、観ている観客も寒さに震えながら応援・観戦をしていた。
三榮不動産FC宇都宮(以下、三榮不動産)戦は固く、先制は開始15分を過ぎたところで、#40 垂井斗我の貴重な1点で、前半を締めくくった。
今季の全日本フットサル選手権大会関東大会でも、当たったチーム同士。
三榮不動産を9-1の大量得点で下したバッファローズだが、関東2部への昇格を決める試合としては、違った様相を見せていた。
後半、開始2分で三榮不動産がパワープレーを開始。
5分、左角度の少ないところからのシュートを撃ち抜いた#32 村上拓哉の追加点。
追い詰められた三榮不動産はパワープレーを講じるも、なかなか点が獲れず。
点につながったのは、試合時間残り1秒、#7 樋山健太のゴールのみだった。

 

Fリーグ、関東リーグに多くの選手を輩出してきても、届きそうでつかめなった関東。
ついに若い猛牛軍団が、関東への昇格を果たした。

 

第10回関東2部フットサルリーグ参入戦 1回戦
フウガドールすみだバッファローズ(東京) 7-3 TOMMY/uLA.Sta FUTSAL(千葉)
2019年2月2日(土) 渋川市総合運動公園体育館
[得点経過]
0-1 02分07秒 TOMMY/uLA.Sta #7 小原拓也
1-1 06分01秒 バッファローズ  #40 垂井斗我
2-1 08分56秒 バッファローズ  #28 山田翔司
3-1 27分13秒 バッファローズ  #42 畠山勇気
4-1 30分26秒 バッファローズ  #32 村上拓也
4-2 30分42秒 TOMMY/uLA.Sta #10 石井祐也
4-3 31分23秒 TOMMY/uLA.Sta   オウンゴール
5-3 34分17秒 バッファローズ  #32 村上拓也
6-3 35分59秒 バッファローズ  #25 熊谷貫太郎
7-3 38分45秒 バッファローズ  #25 熊谷貫太郎

 

第10回関東2部フットサルリーグ参入戦 2回戦
Alla vita sport Gunma(群馬) 2-7 フウガドールすみだバッファローズ (東京)
2019年2月2日(土) 渋川市総合運動公園体育館
[得点経過]
0-1 00分34秒 バッファローズ #34 松田隼
0-2 14分06秒 バッファローズ #43 佐藤雄介
0-3 14分50秒 バッファローズ #37 平井雅大
1-3 16分25秒 Alla vita sport  #20 八高陽亮
2-3 21分29秒 Alla vita sport  #7 市川朋紀
2-4 31分54秒 バッファローズ #29 外川海斗
2-5 34分37秒 バッファローズ #43 佐藤雄介
2-6 37分33秒 バッファローズ #27 小林蒼
2-7 39分37秒 バッファローズ #41 茂呂翔也

 

第10回関東2部フットサルリーグ参入戦 3回戦
三榮不動産FC宇都宮 (関東2部12位) 1-2 フウガドールすみだバッファローズ (東京)
2019年2月9日(土) 渋川市総合運動公園体育館
[得点経過]
0-1 15分21秒 バッファローズ #40 垂井斗我
0-2 24分45秒 バッファローズ #32 村上拓也
1-2 39分59秒 三榮不動産   #7 樋山健太

 

まとめ◆デジタルピヴォ! なか

 

Pivo! 入替戦勝利おめでとうございます。ここまで来るのは結構長かったですよね。

冨成 長いです、もう。まぁ、都リーグ開幕は去年選手権ベスト8行けたおかげでっていうのもアレですけど、3週間、4週間で開幕を迎えないといけなかったんで。で、しかも試合が、スケジュールが4月から1か月間のうちに3試合、チームが全然できていない状態で3試合で、そこをどう乗り越えるかっていうところが、まぁ、今年1年間のすべて。振り返れば、占っていたのかなっていう印象ですね。

Pivo! チームとしてはだいぶ遠回りしてきちゃったのかなという感じも否めないですが、やっと関東。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス