ピヴォ×みんサル

お前らなんでこれを1年間できないのっていったんだ(笑) (FOREST ANNEX・松村栄寿監督)[関東女子リーグ入替戦]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


お前らなんでこれを1年間できないのっていったんだ(笑) (FOREST ANNEX・松村栄寿監督)[関東女子リーグ入替戦]デジタルピヴォ!プラス

2019年2月9日 渋川

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

ハーフタイムに選手に指示をする松村監督。

 

先制ゴールを決めチームを勢いづかせた♯10宮原。この9分後にもパワープレー返しでチーム3点目を決めた。

 

ゴレイラのロングボールを受けてチーム2点目を決めた♯16市川。2月で15歳になったばかりだ。

 

こわもてで知られる”エイジュさん”の精一杯の笑顔がこれ!

 

第10回関東女子フットサルリーグ入替戦 第2試合
FOREST ANNEX(関東女子リーグ8位) 3-1 DREAM futsal park/ポルコ(群馬県女子リーグ優勝)
2019年2月9日(土) 渋川市総合公園体育館
[得点経過]
1-0 27分18秒 FOREST ANNEX 10 宮原ゆかり
2-0 30分40秒 FOREST ANNEX 16 市川芽依
3-0 36分15秒 FOREST ANNEX 10 宮原ゆかり
3-1 23分23秒 DREAM futsal park/ポルコ 9 伊藤聡美

 

“仲間”が敗れたプレッシャーをはねのけて

参入戦で勝ち上がったチームが関東リーグ下位のチームと残留・昇格を懸けて戦う場が、入替戦。その初戦でリーグ9位のthe sunkisstが神奈川県のシュートアニージャに敗退。続くFOREST ANNEXが破れると関東のステータスは大きく揺らぐことになる。しかも相手は今大会最も勢いのあるチームだ。そんなプレッシャーの中、“エイジュさん”の名で親しまれている松村栄寿監督率いるFOREST ANNEXが堂々の勝利をおさめ残留を決めた。どんなゲームプランで戦い、そして勝利したのか“エイジュさん”に聞いた。

いつもと違って自己修正もできた

Pivo! 第1試合がああいう結果になった中、FOREST ANNEXが申し分ないゲーム展開で残留を決めた。

松村 サンキストさんが負けちゃったんで、ちょっとその、仲間が負けちゃったから、オレらがその道連れを食わないように頑張ろうっていう話を試合前にしたんだけど。うん、最低でも頑張ろうと。残らないと。意地もあるし。自分たちのチームだけじゃなくて関東というひとつのステータスを考えて、残らないと駄目だよねって、そういうことはいったけどね。

Pivo! 入りから厳しい前プレで相手を恐れさせた。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス