ピヴォ×みんサル

あの瞬間はうれしすぎて何も覚えてないです!(VELDADEIRO/W.F. ♯17 池田駿太)[関東リーグ2部入替戦]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


あの瞬間はうれしすぎて何も覚えてないです!(VELDADEIRO/W.F. ♯17 池田駿太)[関東リーグ2部入替戦]デジタルピヴォ!プラス

2019年2月9日 渋川

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

試合終了の笛が鳴った瞬間、♯17池田は、2ゴールしたキャプテン♯18金田、♯10小倉らと体中で喜びを表現した。

 

応援団が選手の背中を押し続けた。

 

試合後、控室は緊急祝勝会場と化した!

 

第10回関東フットサルリーグ2部入替戦第1試合
モランゴ栃木(関東リーグ2部11位)1-2 VELDADEIRO/W.F.(茨城県リーグ優勝)
2019年2月9日(土)渋川市総合公園体育館
[得点経過]
0-1 19分15秒 VELDADEIRO/W.F. 18 金田仁洙
1-1 27分17秒 モランゴ栃木 7 井上翔
1-2 37分13秒 VELDADEIRO/W.F. 18 金田仁洙

 

古河市をホームタウンに活動する茨城県リーグ王者、VELDADEIRO/W.F. (ヴェルダデイロ/ウィローフィールズ)が、関東リーグ2部昇格を果たした。そのヴェルダデイロの中で僕の目を奪ったのが、♯17池田駿太。切れのある動きが魅力的な選手だ。試合後、控室での緊急祝勝会(!?)を抜け出してもらって自らの目指すところなどを聞いた。

 

勝てたってことが何よりもうれしい!

Pivo! ヴェルダデイロとはどういうチーム?

池田 去年、このヴェルダデイロというチームを日立市でつくったんですね。で、昨シーズンは茨城県リーグに出たんですけど、7位だったんです。で、古河市のウィローフィールズっていう施設で活動していたメンバーもいたんで、そのメンバーと合流して、それで、ヴェルダデイロ/ウィローフィールズっていうチームが今年、できたんです。

Pivo! その合流が実って今シーズン、県リーグで優勝。

池田 そうです。リーグでは2試合を残して優勝を決めました。

Pivo! チーム創設わずか2年で念願の関東リーグ昇格。それが、控室からここ(取材エリア)まで聞こえてくる大歓声なわけね?

池田 そうです、そうです(笑)。今日は多分、1日騒ぐと思います。ここに、もう、1年間懸けて来たんで。引き分けは絶対ダメ、引き分けたら相手の勝ちという緊張感の中で、勝てたってことが、とにかく、何よりもうれしい!

Pivo! すごいね(笑)。聞いてるこちらまでうれしくなる! その歓喜の輪の途中で申し訳ないけど、話を聞かせてほしい。この試合に臨むにあたってどんなゲームプランを立てたのか。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス