ピヴォ×みんサル

20m×40mのピッチでやるのは初めてだったんで、つらかったです。(FUTURO ♯2 青木雄介)[東京都1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


20m×40mのピッチでやるのは初めてだったんで、つらかったです。(FUTURO ♯2 青木雄介)[東京都1部]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年4月6日 駒沢体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

チーム3点目をたたき込みNEOを追い込んだ♯2青木。

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2019 第1節
NEO 5-3 FUTURO
2019年4月6日(土) 駒沢体育館
[得点経過]
1-0 1分 NEO 5 元林正輝
2-0 6分 NEO 10 田口雄大
3-0 7分 NEO 22 小貫竜一
4-0 25分 NEO 11 小坂雅和
4-1 27分 FUTURO 8 荻原佳孝
4-2 28分 FUTURO 21 井口友博
4-3 32分 FUTURO 2 青木雄介
5-3 36分 NEO 5 元林正輝

 

FUTUROは昨シーズン、2部落ちの危機を乗り越えたものの、14人中9人が退団。リーダーの上村信之介は人集めに奔走し、2人の復帰組と4人の新入団選手を得て11人で開幕戦に臨んだ。その“新顔”の何人かを紹介していこう。トップバッターはこれまでフットサルはシニアとして小さなピッチでやっていただけにもかかわらず、初の公式戦でデビューゴールを決めた♯2青木雄介選手だ。広いピッチでつらかったといいつつも、デビューゴールを決めるあたり“持ってる”ことは間違いない。

 

公式戦デビューゴールは気持ちいいですね。最高です(笑)

Pivo! 試合を終わってみてどうだったか。

青木 つらかったですね。

Pivo! というのは?

青木 20m40mのピッチでやるのは初めてだったんですよ。

Pivo! あ、そうなんだ。ということはそれまでは?

青木 シニアとか、そっちですね。

Pivo! 今、何歳?

青木 東海大菅生高校で、信さんの一個下なんで今年44ですね。

Pivo! チームが窮状にある中で信之介くんからどんなふうに声をかけられたのか。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス