ピヴォ×みんサル

想像どおり強い相手でした!(FUSION・安東恭治監督)[東京都女子1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


想像どおり強い相手でした!(FUSION・安東恭治監督)[東京都女子1部]デジタルピヴォ!プラス

2019年4月7日 武蔵村山市

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

自陣第2PKマーク付近から鮮やかなロングシュートを決めたthe sunkisstの♯18藤本優希。

 

前半4分、左45度からのフリーキックを得るとFUSION安東監督はすかさずタイムアウトを要求。

 

ならばと、the sunkisstは♯8高橋がそのためのディフェンスを指示する。

 

そのフリーキックを♯3菊地優花がニア上部にたたき込んでゲームを振り出しに戻した。

 

菊地はフィクソでのさばきあり、ドリブルあり、シュートありとオールマイティなプレーヤーだ。

 

さらにFUSIONは♯8がハーフ付近でボールカットからドリブルで仕掛けファーへ振る。

 

このファーパスを♯4久保田が押し込み逆転に成功する。

 

この辺りまでゲームはFUSIONペースだった。

 

ところが後半は形勢が逆転する。the sunkisstは♯4西口の遠目からのシュートパスをピヴォに入った♯8高橋が体で押し込み同点とする。

 

the sunkisstはさらに高橋が相手左コーナーアーク付近から反転シュートを決め逆転。

 

後半、足が止まってきたFUSIONにthe sunkisstの♯15反町がとどめのシュートを決めた。関東の経験はだてではなかった。

 

東京都女子フットサル1部リーグ2019 第1節
the sunkisst 4-2 FUSION
2019年4月7日(日) 武蔵村山市総合体育館
[得点経過]
1-0 1分 the sunkisst 18 藤本優希
1-1 4分 FUSION 3 菊地優花
1-2 6分 FUSION 4 久保田ひとみ
2-2 16分 the sunkisst 8 高橋麻衣子
3-2 19分 the sunkisst 8 高橋麻衣子
4-2 21分 the sunkisst 15 反町未来

 

「試合の中で選手たちがすごく成長した」

FUSIONにとっては2部からの昇格シーズン初戦が関東リーグからの降格チームthe sunkisstとの対戦となったわけだが、FUSIONの安東恭治監督は、「想像どおり強い相手だったし、その中でも、選手たちがすごく成長して、僕がびっくりするようなプレーが出てきた」と前向きに語った。こうして足りなかったもの通じたものを整理して次に備える。長いリーグ戦を戦うということはこういうことをいうんだなと痛感させられた。

 

「中途半端に負けるぐらいなら本気で負けろ!」

Pivo! 昇格初戦が関東からの降格チームとの対戦となったが、終わってみて今の気持ちは?

安東 楽しかったです。

Pivo! ほう。

安東 想像どうりに強いサンキストさんであってくれたことと、そこに対して選手たちがチャンレンジしてくれて。向こうもすごい強度ですごく、この、なんていうんですかね、いろんな意味で強度高く。それを望んで東京都1部へ来たんで。

Pivo! 強いチームとやるために。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス