ピヴォ×みんサル

信之介のピヴォ当てはすごい! と感じてもらうのがピヴォの僕の役目。(FUTURO ♯14 上村周一郎)[東京都1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


信之介のピヴォ当てはすごい! と感じてもらうのがピヴォの僕の役目。(FUTURO ♯14 上村周一郎)[東京都1部]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年4月20日 駒沢体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

兄弟ならではの連携から生まれるピヴォ当て。

 

このシーンでも周一郎はゴール正面の位置取りに成功。

 

信之介が反転からディフェンスの足元ぎりぎりの所を通して当ててくる。

 

信之介の動きを見て間髪を入れず落とす周一郎。

 

この落としがディフェンスに当たってしまう。

 

すかさずそのボールに食らいつく周一郎。

 

そして反転シュート。

 

2枚のディフェンスの股間を突いてシュートがゴールを襲う。

 

ピヴォならではの一連の迫力あるプレー。しかし惜しくもゴレイロのファインセーブに遭う。

 

上村周一郎、彼の改革案がチームを活性化させるか!?

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2019 第2節
SANPACHIO FUTSAL CLUB 3-3 FUTURO
2019年4月20日(土) 駒沢体育館
[得点経過]
1-0 4分 SANPACHIO 25 小出慈英
2-0 17分 SANPACHIO 36 飯野伸介
2-1 24分 FUTURO 25 小野寺良輔
2-2 28分 FUTURO 25 小野寺良輔
3-2 30分 SANPACHIO 23 戸木秀太
3-3 32分 FUTURO 11 上村信之介

 

弟のプレーの幅をもっと広げてあげたい

FUTUROが昨シーズンと大きく違うところは、ここぞというところで放つピヴォ当てが目に見えて増えたことだ。兄・周一郎がピヴォとして10年ぶりにチームに復帰したことで弟・信之介は水を得た魚のごとく巧みなパスを繰り出し、兄がそれを受け、落として弟に撃たせ、時に自ら反転シュートに行く。だが周一郎はまだ完成度が低いという。弟のプレーの幅をもっと広げてあげたい。それがピヴォである兄の目標だ。また周一郎がベンチワークも兼務することで信之介はこれまで以上にプレーに専念できている。2人の関係が象徴するチームの士気の向上を周一郎は熱く語った。

 

信之介がシュートを撃てるところでやってあげたい

今日は先発しましたけど自分のプレーは正直いって、駄目ですね。

なんていうんだろうなぁ、信之介と出るときは、やっぱり、信之介はもっとこいつはすごいんだぞっていうプレーの幅を広げさせてあげたいっていう意味があると僕は思うわけですよ。周りが、あ、こういうピヴォ当てをするんだなとか、信之介のピヴォ当てはすごいとか、感じてもらうのが僕の役目だと思うんですね。そういうところが今日はできなかったし。

同じセットで出るとき信之介はピヴォの僕に当てて来ますよね。だからそういうのをもうちょっとやれれば、っていうのと、もっと信之介がシュートを撃てるところでやってあげたいなっていうのが。それを目標にしてます、僕は。

開幕節のデジタルピヴォ!プラスの記事でも2人のピヴォ当ての写真を掲載してくれましたが、ああいうのも僕としては当たり前なんですけど、周りから見たら、すごいなーって見えるじゃないですか。そういうのをやってほしいと思って僕はやってるので。逆に一緒に出ることによって、僕はそんな大したプレーヤーじゃないんですけど、逆に僕もそれなりにできるピヴォに見せてくれるわけですね。だから僕の力以上のものを引き出してくれるし、できれば僕も、信之介はもっとすごいんだよ、っていうところを、幅を広げさせてあげるような壁パスだったり、落としだったりをしれあげられればいいかなと。

点を獲られたときに下を向いたら二度と使わないぞと

勝負は勝ちたいですけど、それだけじゃないじゃないですか。プロじゃないので。

やっぱり、せっかくチームに戻った以上、観てる人たちが、頑張っていることによって心を動かされたり。ちょっとでも頑張ってれば奇跡的なことが起きたりっていう。去年のFUTUROにはなかった、点獲られちゃったときにもガタガタってやられちゃう状態にならないように、僕が戻ることによって、みんな怖がるので、僕を。それなので僕がもう最初っから、点を獲られたときに、下を向いたら二度と使わないって、オギ(♯8荻原)にもいってるんですよ。ふてくされたような顔をしたらオレはもう二度と使わないっていうのもいってますし。オギはそこからが大事、っていうところですね。プレー以前にそういった気持ちのところがチームに与える影響がすごい大きいとか、そういうところをずっといってるので。

前回(開幕節のNEO戦)もそういった意味では、うれしかったでしょうね、(デジタルピヴォ!プラスに)載ってる写真を見て。あの、(♯2青木)雄介が入れたときにオギがああいう喜んでいる表情とか、去年はなかった顔つきが見えたので。ああいう気持ちが出せたのが、そういうのが僕が入ることによってチームに少しでも与えられていたらいいかなと思います。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス