ピヴォ×みんサル

相手がメンバー落とした中で勝利できたが、うちは雑な部分がたくさんあった。(ボアルース長野・横澤直樹監督)[FリーグTRM]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


相手がメンバー落とした中で勝利できたが、うちは雑な部分がたくさんあった。(ボアルース長野・横澤直樹監督)[FリーグTRM]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年5月5日 フットサルステージ

(PHOTO,TWXT・山下浩正)

 

チーム2点目、左からの折り返しをダイレクトで決めた日系ペルー人、塩浜ヒデオ。3月21日のセレクションに受かって入団したばかりの新人で、南米人特有の“ずる賢さ”に横澤監督は期待を寄せている。

 

後半終盤のチーム3点目もカウンターから。右からの折り返しを、

 

ファー詰め。4点目もほぼ同じ形で決め、若手を起用した町田の守備網を崩した。

 

トレーニングマッチ2連戦に臨んだ19人の選手たち。このうちの誰がオーシャンカップのベンチ入りを果たすのか。

 

▪️Fリーグ2019/2020トレーニングマッチ

ペスカドーラ町田 2-4 ボアルース長野

 

ボアルース長野が格上のペスカドーラ町田に勝利した。長野はディフェンスからのカウンターがはまったが、“F1一年生”の長野を率いる横澤監督に浮かれる様子は全くない。それどころか、メンバーを落としてきた町田にたまたま勝っただけといい切る。そして、見えてきた課題の修正に向き合うのだった。

 

本当はボコボコにやられる覚悟でいた

Pivo! 試合は4-2というスコアで勝利した。

横澤 そうですね。でも、今日は本当はボコボコにやられる覚悟でいました。

Pivo! というのは?

横澤 やっぱりそのF2とF1の違いですよね。それと、F1初参戦ということで、もっともっと挑戦してほしいし。だから今のままでは足りない部分はたくさんあるぞ、という話をする予定でした。試合後に。でも、本当に相手がメンバーを落としてきたっていうのもありますけど、だから、そういう面では、今日は勝利できてよかったなと思います。

Pivo! メンバーを落としたといったが、森谷、横江といったベテランがケガで欠場という中で、町田の新監督がいうには、後半残り3分、外国人(森岡薫、ヴィニシウス)を外した状態で若手に危機的状況を体験させるためにやらせたといっていた。

横澤 そうですね。途中で(ゴレイロの)イゴールがいなくなった(後半頭から♯17藤原と交代した)のと、ケガで休んでいる選手もいる。そうなると、ベテラン不在の影響って大きいんですよね。だから何かこっちが対策して若手で通用するかもしれないけど、ベテランが何人かそろったときにそれに対応する力を今持っているかといったら、そこをうちの選手に体験してほしかったですね。

Pivo! そこが、勝ったからいい、ではすまないトレーニングマッチならではの難しさがあると。

横澤 それに、今日勝利できたけど雑な部分はたくさんあったし、まだまだ質を高める部分もあったし。緊張感。勢いだけ。っていう状態が実際に起こったことが多かったんで、今日。そういう部分では明日に向かって修正してほしい部分もありますね。

Pivo! 勢いだけとは思えないが。しっかり守ってカウンターからゴールを奪っていたし、最後の際後まで走りきっていた。相手ゴールラインぎりぎりまでボールを追ってリターンして、ファー詰めで決めて。最後の4点目などチームで決めたいいゴールだった。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス