ピヴォ×みんサル

LIGARE TOKYO ファン感謝祭&新体制発表会(2)(坂本宏喜)[関東1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


LIGARE TOKYO ファン感謝祭&新体制発表会②(坂本宏喜)[関東1部]デジタルピヴォ!プラス

2019年4月21日 FUTSAL DAIBA

(PHOTO、TEXT・なか)

 

フウガドールすみだバッファローズから、昨シーズンにバサジィ大分へと移籍した坂本宏喜選手。
東京都フットサル1部リーグの選手から、F1リーグの選手へと大躍進。
しかし、実態はシーズン中は、ケガに苦しめられ、ベンチ外、もしくはベンチ入りするが出場できず。
1年でバサジィ大分を退団となった。

そして、1年ぶりに東京へと戻ってきた。
坂本は、LIGARE TOKYOの新しいメンバーとして、新体制発表会に登場した。

また、こちらに戻ってきて早々に結婚した新婚さんでもある。
移籍、結婚と、大きく変わった生活環境の中、坂本選手がどう変わっていくのかを注目していきたい。

 

Pivo! おかえりなさい。

坂本 ただいま帰りました(笑)!

Pivo! どうでした、大分での1年間は?

坂本 そうですね、難しい1年だったんですけど、やっぱその、トップレベルでプレーできたのっていうのは、大きかったですね。

Pivo! 昨シーズン一番苦しかったことってなんですか?

坂本 苦しかったのはやっぱ、ケガが続いて自分の思うようにプレーができなかったというのが、そこが一番ですね。

このポーズは・・・「直角がいっぱい」だそうです。

Pivo! その1年間の中で大分での生活はどうでしたか?

坂本 あのー、一番充実していたと思います。なんでかというとやっぱ、大分っていうのはそういうフットサルに専念できる環境が整っているので、1日中フットサルのことを考えられたし、自分と向き合えたし、一番よかったシーズンだったなと思っています。

Pivo! 名古屋を筆頭にF選抜なんかもフットサルに専念できる環境だったり、なかなかない環境ですね。

坂本 そうですね、本当に日本でそういうフットサルに専念できるチームは限られているので、大分はそのうちのひとつっていうことで、そのチームでできたってことがすごく光栄ですね。

Pivo! 大分へ行く前って働いていたんですか?

坂本 行く前は働いていました。

Pivo! じゃあ、それを辞めて。

坂本 そうですね、次の職も決まってたんですけど、突然のキャンセルって形で、頭下げて行かせてくださいといったら、見送ってくれたので。

Pivo! 今回、リガーレに入団したわけですけど、入団の決め手はなんですか?

坂本 う~ん、やっぱり、東京都選抜のときに一緒にやっていた仲間が多く在籍していて、でまぁ、数年前から声もかけていただいていたので、そこらへんで、リガーレに貢献したいなっていう気持ちが湧いたので。

Pivo! そのとき、もしかして西野さんが監督だった?

坂本 そうですね、西野さん監督で。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス